忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『ヴェールドマン仮説』 西尾維新 講談社



おじいちゃんが推理作家で、おばあちゃんが法医学者。

父さんが検事で母さんが弁護士。

お兄ちゃんが刑事で、お姉ちゃんがニュースキャスター。

弟が探偵役者で妹はVR探偵。

名探偵一家のサポートに徹するぼくは無職で日々家族のために家事をこなす。

そんなある日、強烈な「首吊り死体」を発見し、連続殺人事件を追うことに。

被疑者は怪人・ヴェールドマン。

布(ヴェール)に異様な執着を示す犯罪スタイルからそう呼ばれているーー。

つづきはネタバレ注意



拍手[0回]

PR
『クサリヘビ殺人事件 蛇のしっぽがつかめない』 越尾圭 宝島社文庫



第17回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として鮮烈デビュー!

動物診療所を営む獣医・遠野太一。

彼の幼なじみでペットショップを経営する小塚恭平が自宅マンションでラッセルクサリヘビに噛まれて死んだ。

ワシントン条約で取引が規制されている毒蛇が、なぜこんな場に?

死ぬ間際の恭平から電話を受けて現場に駆けつけた太一は、恭平の妹で今は東京税関で働いている利香とともに、その謎を解き明かそうとする。

だが、周囲に不穏な出来事が忍び寄り……。

最後にまさかの展開が待ち受ける!

ワシントン条約で禁止されている動物の違法売買の闇を描く、ノンストップ・サスペンス。

つづきはネタバレ注意。



拍手[0回]

『アリス殺し』 小林泰三 創元推理文庫



大学院生・栗栖川亜理は、最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。

ある日ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見た後大学に行ってみると、玉子という綽名の男が屋上から転げ落ちていた。

次に見た夢の中でグリフォンが生牡蠣で窒息死すると、現実でも牡蠣を食べた教授が急死。

そして不思議の国では、三月兎と頭のおかしい帽子屋が犯人捜しに乗り出していたが、なんとアリスが最重要容疑者に……。

悪夢的メルヘンが彩る驚愕の本格ミステリ!

つづきはネタバレ注意



拍手[0回]

『眼球堂の殺人 ~The Book~』 周木律 (講談社文庫



神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人。

彼が記者・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”。

二人と共に招かれた各界の天才たちを次々と事件と謎が見舞う。

密室、館。

第47回メフィスト賞受賞作にして「堂」シリーズ第一作となった傑作本格ミステリ!

つづきはネタバレ注意



拍手[0回]

本『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』 望月拓海 講談社タイガ



わたしは1年しか生きられない。

毎年、わたしの記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。

空白の3年を抱えたわたしの前に現われた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。

「1ヵ月デートして、ぼくの正体がわかったら君の勝ち。わからなかったらぼくの勝ち」

事故以来、他人に心を閉ざしていたけれど、デートを重ねるうち彼の優しさに惹かれていきーー。

この恋の秘密に、あなたは必ず涙する。

第54回メフィスト賞受賞作!

つづきはネタバレ注意


拍手[0回]

『窓の向こうのガーシュウィン』 宮下奈都 集英社



周囲にうまく馴染めず、欠落感を抱えたまま十九年間を過ごしてきた私。

ヘルパーとして訪れた横江先生の家で、思い出の品に額をつける“額装家”の男性と出会う。

他人と交わらずひっそりと生きてきた私だったが、「しあわせな景色を切り取る」という彼の言葉に惹かれて、額装の仕事を手伝うようになる。

不器用で素直な女の子が人の温かさに触れ、心を溶かされてゆくものがたり。



額装の手伝いをするうちに人との関係や自分が変化していることに気づく。

変化する「今」を切り取る、優しくも切なく温かい物語

拍手[0回]

9月10日に第26回電撃小説大賞 4次選考結果発表がありました。

ここを通過できれば最終選考です。

さて、私の応募作は……。
















落選しました。

悔しく、情けなく、恥ずかしく、申し訳なく、残念です。

最終選考に残った人には8月中に電話連絡があるそうですが、電話が来なかったのでわかっていたことですが……悔しいです。

今はまた新作を書き始めています。

今度こそ新人賞を受賞してデビューします。

拍手[0回]

こんばんは、川住河住(カワズミカズミ)です。

8月9日に第26回電撃小説大賞 2次・3次選考結果発表がありました。

小説の応募総数は4,607作品。

一次選考を通過できたのは467作品でした。

二次・三次選考を通過できる作品は79作品のみです。

さて、私の応募作は……。




















川住河住『キサラギジャック』 2次・3次選考通過しました!






















4次選考まで残ることができてよかったです。

もしここを通過することができたら次はいよいよ最終選考です。

次へ進めるか、ここで落ちるか……わかりません。

最終選考に残った人には公式サイト発表前に電話連絡があるそうです。

電話が来ることを願って待ちたいと思います。

※現在、一時的に各カテゴリの記事を非公開にしています。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

拍手[2回]

『プシュケの涙』 柴村仁



夏休み、補習中の教室の外を女子生徒が落下していった。

上の四階からの飛び降り自殺として少女・吉野の死が静かに葬り去られようとしていた。

そのとき、目撃者の男子・榎戸川と旭に真相を問い詰めたのは少女と同じ美術部の男子・由良彼方だった。

登校拒否で授業に出ていなかった吉野は、ひそかに美術部に蝶の絵を描きに来ていたのだ。

絵を描きかけのままで死ぬはずがない……。

やはり二人は彼女の死の真相を知っていた。

彼女は自殺ではなかったのだ。

少女が迎えた悲劇は自殺より更に残酷で無情だった。

平凡な高校生たちの日常が非日常に変わり人間模様が陰影を織りなす瞬間を、デリケートな筆致で綴る青春ミステリー。

つづきはネタバレ注意


拍手[0回]

『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる1』 野村美月 (ファミ通文庫)



バスケの強豪校で練習に打ち込んでいた詩也。

けれどある日、彼は人ではないものになってしまった…。

人を遥かに超える身体能力を得たため、バスケも続けられず転校したその先で、詩也はマリア様を思わせる綺麗な先輩に出会い、告げられる。

「わたしと、おつきあいしてください」

つれていかれた先は演劇部。

そこで詩也は、何と先輩のパートナーとしてドラキュラを演じることになってしまい……!?

ドラマティック青春ノベル、ここに開幕!!

つづきはネタバレ注意。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]