忍者ブログ
HOME > 昔話『私たちは世界を救うことができない』の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
前回のあらすじ

友人を友達と思っていない理由。

人によって解釈の違いはありますが、一つ間違ったら腐った解釈もできるわけですよ。

拍手[5回]

ある日、ユリの花のような女性に電話で呼び出されました。

電話がかかってきたのは朝でも昼でもなく、酔っぱらいが徘徊し始める深夜のことでした。

しかも相手は一人暮らしの女性です。

普通の感性をお持ちの方なら二つ返事で行くと思います。

しかしその時の私は、迷わず行けよ行けば分かるさ、という考えには至りませんでした。

私「……」

何でしょう。

とても嫌な予感がしますよ。

この人と初めて会ったのも深夜のことでしたが、あの時は酔っぱらっていたこの人を介抱するのが大変でした。

拍手[0回]


カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[04/14 three]
[04/14 紅玉]
[04/13 three]
[03/09 three]
[03/08 紅玉]
[03/03 three]
[03/02 紅玉]
[02/11 three]
[02/10 紅玉]
[02/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]