忍者ブログ
HOME > 雑記の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
こんばんは、threeです。

最近、アパートの隣に引っ越してきた人がうるさいです。

ある程度の生活音は仕方ないと思います。

しかし、その人が部屋にいる間、数分ごとに大きな音が聞こえてきます。

ドカッ!

ガチャッ!

ドタン!

ガタン!

バタン!

ガタッ!

普通に生活しているだけで、どうして数分おきに隣の部屋に響くほど大きな音が出せるのでしょう。

アパートの契約更新したばかりですが、今すぐ引っ越したいです(´・ω・`)

とりあえず大家さんに報告して少しでも改善されることに期待したいです。




拍手[2回]

PR
こんばんは、threeです。

どんな嘘をつこうか考えていたら、いつの間にかエイプリルフールが終わっていました。

日頃から嘘をついているくせに、この体たらくです……。

まあ、そんなことはどうでもいいのです(・∀・)キニシナイ♪

最近、演劇の脚本を執筆しました。

とある劇団の方から依頼され、二つほど書かせていただきました。

一つは5月頃、もう一つは8月~9月頃に公演される予定です。

今から楽しみです♪

これまで演劇の脚本を書いたことは一度もありません。

今回が初めてです。

演劇を鑑賞した回数も両手で数えられる程です。

執筆経験は、短編や長編の小説をいくつか書いた程度です。

そんな私に「演劇の脚本を書いてみない?」と声をかけてくださった方には、何度でもお礼を言いたいところです。

最初は脚本執筆をお断りしようと思っていました。

脚本執筆経験なし、演劇のこともほとんど知らない素人ですから。

書けるかどうかも分かりませんでしたし、出来の悪いものができたら迷惑になります。

けれども、その方のある言葉を聞いて執筆することを決めました。

それは――。














「少ないけど、原稿料も払うよ」















違います。

違うのです。

お金に目が眩んだわけではありません。

昔から私は『物語』が好きでした。

小説でも絵でも漫画でも映画でも演劇でもドラマでも物語性のあるものが好きです。

そのうち自分でも『物語』を考えるようになり、小説という形でそれを表現してきました。

さらに最近では、自分が考えた『物語』を別の形で表現することにも興味があります。

小説として書いた『物語』に挿絵を入れたい、さらには漫画という形でも表現したいと考えています。

ちなみに私は、絵が描けません。下手です。ド下手です。

それでも自分が考えた『物語』を絵や漫画という形で表現したいと本気で考えています。

そのために絵を描く練習を続けています(まだまだド下手です……)。

そんな気持ちがあったので、演劇脚本の依頼も受けることに決めました。

舞台の規模や役者さんの数、公演時間などを考慮して2つの演劇脚本を書き上げました。

その間、ブログ更新はサボってしまっていました。

申し訳ございません。

まあ、自分のところのブログ更新はサボっていたくせに、よそ様のブログには訪問していましたから……言い訳ですね(´Д`;)スミマセン

二つの演劇脚本を依頼主の方に納品した翌日、メールが届きました。

「問題ないです。また執筆をお願いすると思います。宜しくお願いします」

ホッとしました。

初めての演劇脚本執筆は、とても楽しかったです(・∀・*)ワーイ


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

こんばんは、threeです。

人は疲れている時、自分でもよくわからない行動をとることがあります。

ある日、仕事から帰ってきていつものように料理をしようとキッチンに立ちました。

フライパンで鶏肉を焼き、サラダを作っていた時のことです。

あとは鶏肉に塩コショウをかけ、サラダにドレッシングをかければ完成です。

そして塩コショウとドレッシングをかけて、それらを食卓に持ってきて気がつきました。

逆だ、これ……と。

あまりに疲れていた私は、鶏肉にドレッシングをかけ、サラダに塩コショウをかけていたのです。

サラダはともかく、鶏肉にドレッシングは、それなりに食べられる味になっていました。

そんな話を友達にしたところ、その人も似たような経験があるとのことでした。

誤ってトマトに中濃ソースをかけてしまったり、誤ってリンゴにごまだれをかけてしまったそうです。

しかし、意外にも美味しかったようです。

それを聞いて私もトマトに中濃ソースをかけたところ、なかなか美味しかったです。

中濃ソースをかけて食べたトマトは、そのまま食べるよりも甘く感じました。

酸っぱいトマトが苦手な方には、良いかもしれません。

リンゴにごまだれは……不味くないですが、美味しいかと言われると微妙な味ですね。

リンゴを食べているのに口いっぱいにゴマの風味が広がります。

当然ですね。

ゴマだれをかけているのですから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

「大手企業の子会社だから安定!」

大丈夫です。

安心してください。

大手企業の子会社でも突然倒産することがあります。

以前勤めていた会社の取引先に大手食品会社の子会社がありました。

ある日、その子会社が販売している食品を食べた方が食中毒になったそうです。

そして直後に倒産しました。

食中毒の件はニュースで見て知っていましたが、倒産の件をFAX一本で連絡された時は驚きました。

それどころではなかったのでしょうか。

もしくは、その程度の取引先という扱いだったのかもしれません。

「役所や大企業と取引しているから安定!」

大丈夫です。

安心してください。


役所や大企業と取引しているブラック企業もあります。

私が以前勤めていた会社は、いわゆるブラック企業でした。

そんなブラック企業でも役所や大企業からの仕事を受けることがありました。

役所の名前や企業名は出せませんが、日本で生まれ育った皆様なら一度は聞いたことがある企業と取引がありました。

しかし、大企業から仕事をもらっていても自慢できるものではありません。

中小企業も大企業も取引先の一つ考えます。

むしろ仕事のやりやすさで言えば、中小企業の方がやりやすかったです。

大企業からの仕事の多くは、安価で無理な納期のものばかりでしたから。

「無理に決まってるだろ」「できるわけないだろ」とは言えません。

そこは他の取引先に無理を言ったりサービス残業したりしてなんとかするのです。

そしてどうにか無理な仕事を実現しホッと一息つかないうちに、また無理な仕事を振ってきます。

こちらも単価が安く無理な納期のものです。

他の取引先には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますし、私達は残業代も出ないのに残業したり休日出勤して対応します。

これでは全く割に合いません。

「無理をなんとかすることで新たに仕事をいただける。そのことに感謝」とは、前職場(ブラック企業)の社長のありがたーいお言葉です。

役所から仕事をもらっているから安定と言うのは、もっとよく分かりません。

役所の仕事は、コンペで決めることが多いです。

その業界の会社が見積もりを提出して、その中から一社決めることがほとんどです。

大体、最も安い見積もりを出したところが選ばれます。

このご時世ですから、役所も少ない予算の中でやりくりしなければいけませんから。

当然、安い見積もりなので大した利益は得られません。

たとえ選ばれたとしても一回限りという仕事が多いですし、次もあるとは限りません。

もし継続してできる仕事だとしても、予算の都合で来期はなし、と事業打ち切りもあり得ます。

これが安定と言えるのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

最近、職場の休憩室がカップラーメン臭くて辛いです(´・ω・`)

エースコックのスーパーカップ以外にも、カップヌードルとかどん兵衛などを食べる方も現れ始めました。

それは良いのです。

良いのですが……。

何とも言い難い臭いが部屋いっぱいに広がっています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

皆様は、いつも職場のお昼ご飯で何を召し上がりますか?

コンビニエンスストアでおにぎりやお弁当を買う方がいます。

近くの飲食店を利用する方もいます。

家で作ってきたお弁当を持ってくる方もいるでしょう。

食べ物の好みは人それぞれですから。

その日、その時、その人が食べたいものを食べれば良いと思います。

ちなみに私が働いているところでは、多くの方がカップラーメンを食べています。

男女問わず、年齢関係なく、カップラーメンをずるずると啜っています。

そのため職場の休憩室には、電気ポット3つがフル稼働しています。

特に人気があるカップラーメンは、エースコック株式会社のスーパーカップです。

調べていただければ分かると思いますが、見た目もデカイですし。量も多いカップラーメンです。

それを若い男性社員も中年の男性社員も、若い女性社員も白髪混じりのパート(女性)さんも、皆が食べているのです。

「男なら米を食え」とか「女がカップラーメンを食べるな」とか、そんなことを言うつもりはありません。

最初に申し上げた通り、食べたいものを食べれば良いと思います。

しかし、いくらなんでもエースコック株式会社のスーパーカップを食べる人が多すぎだと感じました。

皆が示し合わせたかのように、同じカップラーメンを食べているのですから。

そんな光景を見たら、少し驚きます。

たくさんの種類のカップラーメンがある中、どうしてスーパーカップなのでしょうか。

勤めている会社がエースコック株式会社と取引しているわけではないですし……。

まさに謎です。

さらに、スーパーカップのスープを全て飲みきる方も多いです。

老若男女、全ての方です。

若い男性女性はともかく、中年以上の男性女性は大丈夫でしょうか。

余計なお世話だと思いますが、少し心配になることもあります。

定期的な健康診断や人間ドックの受診をオススメします。

ちなみに、ラーメンのスープを全て飲みきることを業界用語で「完飲」と言うそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

こんばんは、threeです。

数年ぶりにマクドナルドのハンバーガーを食べました。

ロッテリアのハンバーガーやケンタッキーのフライドチキンは、おそらく10年近く食べていません。

フレッシュネスバーガーやバーガーキングに至っては、利用したことさえありません。

友人に誘われるか、ハンバーガーしか食べられない呪いをかけられない限り、今後も利用する頻度は少ないと思います。

さて、そんな私がどうしてマクドナルドのハンバーガーを食べることにしたのでしょうか。

それは、ハンバーガーしか食べられない呪い(2017.2.1限定)をかけられたからです。

呪いを受けてふらふらと駅前のマクドナルドに入店し、ハンバーガーを一個だけ買わされてしまったのです。

スマイル(0円)をくださる店員さんが「ご一緒にコーヒーは如何ですか?」と勧めてきました。

私も愛想笑い(時価)で「遠慮しておきます」と答えておきました。

私は、マクドナルドのコーヒーが苦手です。

レストランのドリンクバーのコーヒー、喫茶店のコーヒー、自動販売機の缶コーヒー、コンビニエンスストアの100円コーヒー、インスタントコーヒーなど、いろいろなコーヒーを飲んできました。

それでも私は、マクドナルドのコーヒーだけ苦手です。

できるだけ綺麗な言葉で表現すると「口に合いません」となります。

できるだけ汚い言葉で表現すると「クソマズイ」もしくは「ゲロマズ」となります。

すみません、さすがに言いすぎました。

しかし、マクドナルドのコーヒーを美味しいと感じたことは、一度もありません。

何故でしょう。

自宅で淹れるインスタントコーヒーを美味いと感じる私の舌が肥えているとは思えません。

嘘と冗談ばかりの二枚舌のせいでしょうか。

まあ、食の好みは人それぞれですからね。

マクドナルドのコーヒーが好きな人もいれば、嫌いな人がいてもいいのです。

数年ぶりに食べたマクドナルドのハンバーガーの味は……普通でした。

とびきり美味しくもないですし、かといって不味くもない味です。

満足しました。

次に私がマクドナルドに来るのは、何年後になるのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[5回]

こんばんは、threeです。

前回の記事で「風邪をひいたけど、大したことなかったよ。ハハハ」と書きました。

すみません。

治りかけていたのですが、一気に悪化しました。

鼻水やくしゃみは出ていたのですが、頭は冴えているから滞っていた作業をしようと徹夜したのがいけませんでした。

もう、若くないのですね……。

こんなことを書くと、私よりも体力の衰えを感じていらっしゃる方の怒りを買うと思います。

しかし、このブログの読者の皆様は、聡明かつ寛容な方ばかりです。

些細なことでは、お怒りにならないのです。

だから私は、いつだって好き勝手なことを書けるのです(・∀・)バーカアーホマヌケーー

皆様がお怒りになる時があるとしたら……そうですね……。

から揚げにレモンをかけるか否か、たけのこの里ときのこの山ならどちらが美味しいか、そのことを話題にすると怒髪天をつきそうですね。

私の体調は日に日に悪化していき、とうとう頭痛まで起こり始めます。

ようやく病院を受診して薬を処方してもらい、とにかく回復させることに専念します。

仕事と食事、必要最低限の家事を済ませたら寝る生活を繰り返していました。

そのおかげでブログの更新をできる程度には、回復することができました。

必要最低限の家事の一つに、洗濯があります。

私は、洗濯用洗剤にこだわりがありません。

××のメーカーの○○という商品でなければダメ、ということはありません。

値段が安くて衣類の汚れが落ちれば問題ないと思っています。

ただし、ワイシャツのエリそで汚れ落としの洗剤だけは、ずっと同じものを使い続けています。

それは、ライオン株式会社『トッププレケア エリそで用』です。

ブラック企業で働き始めた時から現在に至るまでお世話になっています。

毎日のようにワイシャツを着るのですが、帰ってきて脱ぐとすでに黒ずみ汚れが見られます。

このまま何もせず洗うと黒ずみ汚れが残ります。

俗に言う、助けてドラえもん状態、です。

できればCV:大山のぶ代さんでお願いします。

そんな時に『トッププレケア エリそで用』をワイシャツの襟や袖にぬりぬりしてから洗濯すると、驚くほど綺麗に汚れが落ちるのです。

顔文字で説明すると (´・ω・`) → (・∀・) こんな感じですね。

それをやるのとやらないのとでは、結果が違います。

ケチケチせずにドバドバと使います。

そうすればワイシャツの黒ずみ汚れもなくなります。

ワイシャツのエリそで汚れにお困りの方がいらっしゃいましたら、ライオン株式会社『トッププレケア エリそで用』がオススメです。

※私は、ライオン株式会社に勤めておりません。

※ライオン株式会社から金をもらってこの記事を書いたわけでもありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

こんばんは、threeです。

新年を迎えて、しばらく経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

職場で働く同僚の一人が新年早々インフルエンザにかかって欠勤しました。

新年早々大変だなぁ、と他人事のように思っていたら、私も風邪をひきました。

人間を辞めたD氏に「貧弱!貧弱ゥ!」とバカにされそうですね。

原因は、ハッキリとしています。

太陽が出ていて気温もそんなに低くないからと薄着で外出したせいです。

それをきっかけにようやく冬物コートを着るようにしました。

私の風邪は大したことがなく、ほとんど治っています。

ご心配には及びません。

問題は、インフルエンザで休んだ人です。

新年早々インフルエンザにかかって欠勤したため、新年のあいさつも済ませていませんでした。

最近になってようやく治ったということで出社し、遅い新年のあいさつを済ませることができました。

ここで話が終わればめでたしめでたし、なのですが、残念ながら話はまだ続きます。

インフルエンザだった人がまた体調不良で欠勤しました。

詳細は不明ですが、インフルエンザが治っていなかったのか、単なる風邪なのか、再びインフルエンザにかかったのか、色々な憶測が社内で飛び交っています。

何はともあれ、早く治りますように……。

※ちなみにブラック企業では、風邪で欠勤することが許されていません。

欠勤=減給となるため、ただでさえ少ない給料を減らすまいと出勤せざるを得ません。

それでも無理だ休もうと思って会社に電話すると「風邪? インフルエンザじゃないなら出勤だ」と言われます(実話)。

そもそも風邪をひいた時点で「自己管理がなってない。社会人失格だ」と非難されます(実話)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年が皆様にとって良い年になるように願っております。

正月を迎えるたびに思い出すことが一つあります。

私がまだランドセルを背負って小学校に通っていた頃のことです。

年賀状で愛の告白をされたことがあります。

青春ですか?

甘酸っぱいですか?

そうでもないですか?

2016年を暗い話で締めてしまいました。

だから2017年最初のブログ更新は、明るい話にしようと思います。

ラブレターならぬラブ年賀状をいただいた私ですが、当初は愛の告白が書かれていると思いませんでした。

ラブコメ作品にありがちな鈍感系主人公に憧れていたわけではありません。

原因は、二つあります。

一つは、その差出人と面識がなかったからです。

同じ学校の同じ教室で机を並べて勉強していたので、顔も名前も知っています。

しかし、話したことは一度もありませんでした。

もう一つは、壊滅的レベルで字が下手だったからです。

「好き」という文字が「女  
                 子  き」のようにバラバラ殺字になっていたからです。

「じょしき」「おんなのこき」「おんなこき」と読んでみますが、どれもしっくりきません。

結局、その年賀状の内容が分からず、新学期が始まってから差出人に聞きました。

そこでようやく差出人の想いを知ることになったのです。

その後、私と差出人の関係がどうなったのか、それは皆様のご想像にお任せいたします。

ちなみに翌年の年賀状には、濃くハッキリとした文字で「好き」と記されていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[7回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
[04/14 three]
[04/14 紅玉]
[04/13 three]
[03/09 three]
[03/08 紅玉]
[03/03 three]
[03/02 紅玉]
[02/11 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]