忍者ブログ
HOME > 昔話『裏通りサディスティック』の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
×××

私の親友で、愚かで、それなりの美人さんで、すごくイカレたひと。

彼女は今、私の隣にちょこんと座り、不機嫌そうにしている。

×××と一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こりかけた事件の概要は流れていない。

だってあれは事件でも事故でもなく、ただの自殺未遂でしかないから。

――あ、そういえば。

今度時間があれば、質問してみよう。

×××、キミは何で、私を選んだんですか。って。

拍手[0回]

PR
前回のあらすじ

「あなたを殺して私も死ぬ」

これって自殺願望がある人に対して言っても効果ありませんよね。

「喜んで!」

みたいな返事が返ってきそうです。

拍手[0回]

前回のあらすじ

「運命って信じる?」

「頭おかしいんじゃないの?」

拍手[0回]

前回のあらすじ

死に場所を探す死にぞこない二人と生きたい一人。

拍手[0回]

前回のあらすじ

友達の部屋で見つけてしまうと気まずいもの。

エロ本、自作ポエム、そして精神安定剤。

拍手[0回]

前回のあらすじ

求める者に扉は開かれる?

とらわれのお姫様と再会。

拍手[0回]

前回のあらすじ

とらわれのお姫様……のお母様に会いました。

そして物語は始まるのです。

拍手[0回]

前回のあらすじ

現実は、シナリオの通りに進んでくれない。

そんなに甘くない。

留守ってこともあるよね……。

拍手[0回]

前回のあらすじ

街は変わっていたり、変わっていなかったり……。

拍手[0回]

前回のあらすじ

時間が流れるにつれて、街も変化していく。

私が住んでいた時とはまったく違ってきている。












いいんじゃない?

便利になって住みやすそうだし。


拍手[0回]

テレビのニュース番組を見ていると、たまに自殺者の報道を見ます。

それを見るたびに昔のことを思い出してしまいます。

小学生のとき、それから高校二年生のときのことです。

あの時死んでいれば、私もこんな風に報道されていたのかな。

もし死んでいたとしたら原因は何になるのでしょうね。

遺書もなく、いじめがあったわけでもなく、普通に生活していた人が突然自殺するのですからね。

警察や遺族は、原因がまったく分からないのではないでしょうか。

自殺した男女の死体が二つ――。

集団自殺か、イカレた恋人たちのイカレた自殺行動と言われるのかな。

でもね、私は最初から死ぬために×××と会ったわけではないですし、私と×××は恋人同士なんかではありません、














ねえ、×××はどう思う?

拍手[0回]


カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
(05/07)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]