忍者ブログ
HOME > その他:は行の作家さんの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門』 藤野英人 阪急コミュニケーションズ 



もし、タケコプターがいまの日本に実現したら……。

みなさんは、そんなことを考えたことはありませんか?

生活が一変して、新しいビジネスや価値観が生まれるだろう。

いち早く対応する企業は?

衰退する産業はある?

そう考えるだけで、なんだかわくわくしてきませんか?

自由に想像を膨らませれば、どこまでも発想が広がっていきます。

そうすることで、経済だけでなく、世の中全体のしくみが見えてくるのです。

もしあの道具が実現したら……を発想のベースに、経済と世の中の“ひみつ”を解き明かそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


誰もが一度は見たことのあるドラえもん。

そのドラえもんが持っている「ひみつ道具」が今の世の中に生まれたらどうなるのか。

そんな妄想を著者が大真面目に考えて、経済や生活にどんな風に影響を与えるのか書いています。

文章は読みやすいですし、内容も分かりやすいです。

本作は「のび太でもわかる」ようにやさしく楽しく解説されています。

拍手[0回]

PR
『狼と香辛料』 支倉凍砂(はせくらいすな) イラスト:文倉十(あやくらじゅう) 電撃文庫



行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。

少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを「豊作を司る神・ホロ」と名乗った。

「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」

老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。

しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。

そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。

近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。

疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが――。

第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。

つづきはネタバレ注意?

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン




 

拍手[3回]

『天帝のはしたなき果実』 古野まほろ 幻冬舎文庫

講談社ノベルス版と幻冬舎文庫版は、内容・登場人物が少し違うようです。



日本帝国、一九九〇(平成二年)、秋。

水曜日。

主人公・古野まほろは、吹奏楽部所属のホルン奏者だ。

勁草館高校の吹奏楽部がコンテストでの優勝を目指して日夜猛練習に励んでいた。

そして今日も吹奏楽顧問の瀬尾兵太の厳しい指導が行われている。

そんな中、学園の謎を追っていた級友の奥平が斬首死体となって発見される。

彼が死ぬ前日にまほろは、蔵書の覧表を受け取っていた。

それはきっと学園の謎を解き明かす暗号だろうと察していた。

奥平は学園の謎に、何かに、気がついたから殺されたのか?

犯人は誰なのか?

そして県大会当日、姫山市文化会館で彼らの演奏がホール内に響き渡る。

曲は――エマニュエル・クロ作曲『天帝のはしたなき果実』

彼らの素晴らしい演奏により、舞台には音楽の神様が降り立った。

会場には沸き起こる拍手と歓声。

しかし、再び悲劇が起きる。

楽屋で吹奏楽顧問の瀬尾兵太が殺されていたのだ。

学校で殺された奥平と同じ殺害方法、首切りによって。

吹奏楽部メンバーによる壮絶な推理合戦の幕が上がる!

青春×SF×幻想、究極の本格ミステリ!

吹奏楽部の面々が繰り広げる壮絶な推理合戦の行方は?

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン


拍手[0回]

『トーキョー・クロスロード』 濱野京子 ポプラ文庫ピュアフル

今みているこの景色も、同じものにはもう二度と出会えないのです。



別人に変装して、ダーツにあたった山手線の駅で降りてみる。

たまたま選ばれた駅に降り立って、風景や人にケータイ電話のカメラを向ける。

これが休日の森下栞の密かな趣味。

いつも学校ではかけないメガネをかけて、いつも束ねている髪を解いて歩く。

今日は五反田駅にやってきた。

そこでたまたま見つけた背中の綺麗な男にカメラを向けて写真を撮った。

しかしシャッター音で気づかれてしまい、男が振り返ってこちらにやってきた。

その相手を見た瞬間、栞は驚いた。

その男は月島耕也――中学時代の知り合いで、栞が初めてキスをした男。

その当時、彼には恋人がいたし、彼とは全く話したことがなかった。

けれど、あの時確かに二人はキスをしたのだった。

その偶然の出会いを果たして以来、栞と耕也はダーツにあたった山手線の駅を探索するようになる。

栞だけの楽しみはいつしか二人の楽しみになっていた。

けれど、栞と耕也は付き合っているわけではなかった。

自分の気持ちを隠して素直になれない栞。

自分の気持ちをごまかして素直になれない耕也。

そんな二人に少なからず影響を与える存在たちがいる。

それは、かけがえのない栞の同級生であり友人たち。

ジャズ喫茶のバンドマン、青山麟太郎。

一児の母であり、愛する夫と幸せに暮らす河田貴子。

辛口の秀才、中井美波。

甘え上手で憎めない美少女、坂上亜子。

「東京」という街の中ですれ違う人間関係が静かなジャズの音にのせて描かれる。

第二十五回坪田譲治文学賞受賞。

「秒速5センチメートル」の新海誠絶賛!!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[3回]

『東京デッドクルージング』 深町秋生 宝島社



スラム化が進む2015年、東京。

池袋にあるクラブ『ブルースター』は、今日も中国人や韓国人でごった返していた。

喧騒に包まれたそのクラブが、突如覆面の男達によって襲撃される。

バーテンダーが覆面姿の奴らに拳銃を発砲するが、ショットガンを持った男に撃ち殺される。

彼らは他の店員達も撃ち殺し、逃げようと動いた客も容赦なく撃ち殺した。

覆面男達は抵抗しない者たちをそこに残して三階のVIP席に行く。

彼らはそこにいた一人の中国人男性を連行してきた。

彼らがその男を連れて去ろうとしていたとき、一人の男が撃ち殺される前に言った。

「その人に手を出すと無事ではすまなくなるぞ。東京が戦場にな——」

クラブを襲撃した都市ゲリラの精鋭部隊のリーダー晃は、バーにいた中国人の劉を廃工場まで連れてきた。

反抗する者たちを殺し、偽札作りの名手と謳われる劉をさらい、最後にドアにプラスチック爆弾を仕掛けて死傷者を増やして警察の足止めをした。

ここまで完璧に任務をこなし、後は劉をアメリカに売り渡せば彼らの任務は終了——。

だが、彼らの知らぬ間に誤算が生じていた。

一つは、クラブでシン・ファランの妹ヒギョンを殺してしまったこと。

姉のシン・ファランは北朝鮮の元工作員で、あらゆる殺人術をマスターした超エリートである。

目的のためなら手段を選ばない冷酷な彼女は、妹の復讐を誓い、事件関係者を独自に追い始める。

もう一つは、汪仁生を敵に回してしまったこと。

汪仁生は、中国系の大久保機関と呼ばれる少数精鋭の諜報部隊のリーダーである。

大久保機関は東京で暗躍する部隊の一つだが、その実体はあまり知られていない幻の組織と言われている。

噂では、ヤクザの事務所に大量のダイナマイトを仕掛けビルの上層部ごと吹き飛ばすほどの危険なプロ集団である。

大久保機関は劉を保護していた組織で、劉を取り返そうとすでに動き始めていた。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン ブログランキング




解りやすい人物相関図 があるサイトページです。

拍手[2回]

本『不夜城』 馳星周 角川文庫

窮地に立たされたとき、あなたは「愛」と「金」――。

どちらを選びますか?



アジア屈指の大歓楽街――新宿歌舞伎町。

様々な民族が巣喰うこの街で、日本と台湾の混血である故買屋・劉健一(リウジエンイー)は、中国人黒社会の中で器用に生き抜いていた。

だが、かつての相棒・呉富春(ウーフーチュン)が歌舞伎町に戻ってきたことから事態は一変する。

「女はどこだ!」

腕っ節は強いが、頭の弱い呉富春は、自分の女を取り戻すために店を襲撃する。

彼は一年前、上海マフィアのボス元成貴(ユエンチョンクイ)の片腕を殺し、逃亡し続けていたのだ。

健一は元に呼び出され、三日以内に富春を呼び戻すよう脅される。

同じ頃、夏美と名乗る謎の女が健一に仕事を依頼してきた。

彼女が依頼してきた意外なもの、それは――呉富春だった。

夏美は富春の女で、彼の暴力が嫌になって逃げてきたと話す。

そこで彼を売ることで、自分は晴れて自由の身になれると言う。

健一にとっても彼女にとっても美味しい話だ。

しかし鋭い洞察力を持つ健一は、彼女が何か嘘をついているように感じる。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[0回]

本『マスゲーム』 ひらたひろと 講談社(講談社Birth)



日本の刑法が改正され、更正を目的とした刑罰が廃止になった。

これからは軽犯罪なら罰金、凶悪犯罪なら死刑というシンプルなお仕置きになった。

今ある刑務所は閉鎖され、改装後は老人福祉施設にされるという。

しかし、現在服役中の受刑者たちはどうするのかという問題が出てくる。

刑期を満了するまで閉鎖を延期するのか。

それとも、刑期に関係なく全員死刑にしてしまうのか。

少年刑務所の受刑者であるマコトとジュンは、死刑判決を受ける被告人のような気分で待っていた。

脱獄を計画したり脳を停止させたりしていると、臨時集会の召集があった。

臨時集会で刑務所長は、受刑者に特別な試験が出され、それに合格した者は釈放が約束されると言った。

だが、不合格者には極刑が下る。

受刑者たちは、バスに乗せられてテーマパークの跡地のようなところへ連れてこられた。

彼らを待っていたのは、「協調性を問う」奇想天外なサバイバルゲームだった。

自虐的で神経質なマコトと能天気なジュンの二人は、試験に合格することができるのか。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[2回]


カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
[09/06 紅玉]
[08/31 three]
[08/31 紅玉]
[08/30 three]
[08/30 紅玉]
[08/30 three]
[08/28 名無し]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]