忍者ブログ
HOME RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
ご訪問ありがとうございます。

最新記事は一個下です。

昔話

イカレた人に好かれやすい「私」が体験したことを書いた日記です

笑える人には笑えます(・∀・)ニヤニヤ

人気記事

昔話『他人の家族会議に参加した』

昔話『シュラララバ!!』

昔話『嘘つきすーくんとイカレたきーちゃん』

昔話『あの日見た花の名前を私達は忘れない』

昔話『ドウゲン坂から』

昔話『ネコ耳メイドとSF執事、そして安楽死探偵』

・本記

一般文芸や絵本、ライトノベルなどのレビューを載せています。

読みたい本を探すための手助けになればと思っています。

人気記事

本『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 藤野英人

本『ハーモニー』 伊藤計劃

本『選ばなかった冒険―光の石の伝説―』 岡田淳

・漫記

漫画のレビューを載せています。

読みたい漫画を探すための手助けになればと思っています。

人気記事

漫画『リアル公務員』 著:町田智弥 画:かたぎりもとこ

漫画『ルルとミミ』 

漫画『犯罪王ポポネポ』 小路啓之

漫画『テラフォーマーズ』 作・貴家悠 画・橘賢一

・映記

映画やドラマのレビューを載せています。

観たい映画やドラマを探すための手助けになればと思っています。

人気記事

映画 「シュガー&スパイス 風味絶佳」 監督:中江功

映画「ディープ・ブルー」 監督:レニー・ハーリン

映画「リンダリンダリンダ」 監督:山下敦弘



ブログランキング・にほんブログ村へ


拍手[82回]

PR
『あやかしがたり』 渡航 ガガガ文庫



妖怪、もののけ、魑魅魍魎……。

「あやかし」たちが跋扈する、その昔。

江戸にて剣の修業に励む新之助は剣の腕は抜群だが、心は内気な悩める若侍。

帰郷の道中、新之助は「拝み屋」と名乗る怪しい男・ふくろう。

そして不思議な力を持つ娘・ましろと出会う。

いっしょに故郷の山手藩に行くことに。

しかし、藩には「あやかし」がらみの陰謀が起きていた……。

敵か味方かあやかしか。

犬神、化け猫、呪術、剣術が入り乱れ、火花を散らす侍エンターテイメント、いざ!

第3回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞を受賞した時代活劇ライトノベル。



大人気・大ヒットライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の作者さんのデビュー作。

江戸時代の日本を舞台に拝み屋の男と若い侍と謎の少女が呪術や剣術で戦う時代劇ライトノベル。

時代考証に関しては目をつむるとして全体的に荒削りな一作という印象。

デビュー作というのはわかるのですが、ストーリーもキャラクターも掘り下げが物足りないです。

とりあえず『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』も読んで比較してみます。

拍手[0回]

『エンタテインメントの作り方 売れる小説はこう書く』 貴志祐介 (角川新書)



「売れる小説」はどうやったら書けるのか、書くべきなのか……。

アイデア、プロット、キャラクターなど、小説を書くための必須テクニックとは。

ベストセラー作家・貴志祐介が惜しみなく伝授する、唯一無二の創作論。



いわゆる創作指南本。

別の作家さんの創作指南本で読んだような知識もあるけれど、著者の作品の制作秘話を読んでいるようで楽しかった。

映画や漫画から手法を盗むことやキャラクターの声をイメージするなど新しい考えも得られた。

『十三番目の人格 ISOLA』『黒い家』『天使の囀り』

『クリムゾンの迷宮』『青の炎』『硝子のハンマー』

どれもおもしろいのでオススメです。

「人間の怖さ」の描き方がとても上手くて、エグイ描写が多いのに先が気になるストーリー展開でどんどん読み進めてしまう作品ばかりです。

拍手[0回]

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 フィリップ・K・ディック 訳:浅倉久志 ハヤカワ文庫





長く続いた戦争のため、放射能灰に汚染され廃墟と化した地球。

生き残ったものの中には異星に安住の地を求めるものも多い。

そのため異星での植民計画が重要視されるが、過酷で危険を伴う労働は、もっぱらアンドロイドを用いて行われている。

また、多くの生物が絶滅し稀少なため、生物を所有することが一種のステータスとなっている。

そんななか、火星で植民奴隷として使われていた8人のアンドロイドが逃亡し、地球に逃げ込むという事件が発生。

人工の電気羊しか飼えず、本物の動物を手に入れたいと願っているリックは、多額の懸賞金のため「アンドロイド狩り」の仕事を引き受けるのだが……。

映画『ブレードランナー』の原作として知られている、フィリップ・K・ディック1968年発表の傑作長編。

著者は1982年、53歳で亡くなった。

皮肉にもこの年に公開されたこの映画作品により、彼は一躍スターダムにのしあがることとなった。

人間とアンドロイドの違いとは?

拍手[0回]

『しにがみのバラッド。 Momo the girl god of deat』 ハセガワケイスケ (電撃文庫)



目を覚ますと、少女は死神でした。

その少女は、死神でありながら、その真っ白な容姿ゆえに仲間から「変わり者」と呼ばれていました。

しかし、少女の持つ巨大な鈍色の鎌は、まさしく死の番人のものです。

少女の使命は人間の命を運ぶこと。

死を司る黒き使者である少女は、仕え魔のダニエルと共に、人の魂を奪いにいくのです。

死を司る少女は、様々な人と出会い、そして別れていきます。

哀しくて、やさしいお話。



白い容姿に赫い靴を履き、そして巨大な鎌を持つ少女の姿をした「死神」は様々な人と出会い、別れる。

優しすぎる変わり者の死神と人間たちの魂にまつわる哀しくてやさしい物語。

淡々として簡潔な文体かと思えば詩的な表現も見せる連作短篇。

死神の設定は読者に受け入れられやすいように作られていると思う。

作品において正反対の要素を合わせるとキャラクターが立つと言われている。

身体は子どもなのに頭脳は大人、ネコ型ロボットなのにネズミが嫌い、などのように。

人間の魂を奪っていく死神なのに人間に興味を持ちすぎてお節介をやいてしまう優しすぎる性格。

時には涙を流してしまうことも。

作品のキャラに共感したい読者は多いから成功かな。

しかし、一巻ではあまり死神について深く掘り下げられていない。

シリーズ展開を見越して出版されたから?

お話に関しては、どこかで読んだような見たような物語だなぁと感じてしまう。

もっと若い頃に読んでいたら印象が違ったのかな。

拍手[0回]

『IWGPコンプリートガイド』 石田衣良 文春文庫



IWGPのすべてがわかる!

創作秘話から、全エピソード解題、キャラクター紹介まで。

IWGPの世界を堪能出来るガイドブック決定版。

著者のデビュー作にして代表作の『池袋ウエストゲートパーク』の制作秘話や直木賞作家の辻村深月氏との対談、堤幸彦監督が語るドラマ制作秘話など。

拍手[0回]

『小さな魔女と空飛ぶ狐』 南井大介 電撃文庫



レヴェトリア空軍のエースパイロット・クラウゼ。

ある日突然、“内戦解決の切り札”とされる重要人物の補佐を命じられる。

待っていたのは、わずか16歳の少女アンナリーサ。

彼女は名門ラムシュタイン家のお嬢様で、国の最高学府を11歳で卒業した天才なのだという。

「戦争なんてすぐに終わらせてあげるわ」

ワガママ放題の“小さな魔女”が巻き起こす。

様々なトラブルを前にクラウゼは、無事に彼女の騎士を務め上げることができるのか?

そしてアンナリーサは、本当に戦争を終結させられるのか――?

“ワガママ魔女”と“ヤサグレ狐”が織り成す、現代の御伽噺。

つづきはネタバレ注意


拍手[0回]

『崩れゆく絆』 アチェベ 訳:粟飯原文子 光文社古典新訳文庫



古くからの呪術や慣習が根づく大地で、黙々と畑を耕し、獰猛に戦い、一代で名声と財産を築いた男オコンクウォ。

しかし彼の誇りと、村の人々の生活を蝕み始めたのは、凶作でも戦争でもなく、新しい宗教の形で忍び寄る欧州の植民地支配だった。

「アフリカ文学の父」の最高傑作。



古くからの呪術や慣習が根づく大地で、畑を耕し獰猛に戦い、一代で名声と財産を気づいた主人公の人生はある事件を境に少しずつ崩れてゆく。

アフリカの伝統的な文化や社会について、その土地の人々の新しい宗教や欧州の植民地支配への捉え方を知ることができる。

フィクションなので正確ではないらしいけど、アフリカの伝統文化や社会について知ることができた。

主人公は時代の変化に流されてしまったのか。

いや、流れに乗れなかったのか。

拍手[0回]

『わたしを離さないで』 カズオ・イシグロ 訳:土屋政雄 ハヤカワepi文庫



優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。

生まれ育った施設ヘールシャムの親友トミーやルースも提供者だった。

キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。

図画工作に力を入れた授業。

毎週の健康診断。

保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度。

彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく。

全読書人の魂を揺さぶる、ブッカー賞・ノーベル文学賞作家の新たなる代表作。

つづきはネタバレ注意


拍手[0回]

『ささみさん@がんばらない』 日日日(あきら) ガガガ文庫



お兄ちゃんに愛され、私は今日も頑張らない。

ささみさんは引きこもり。

着替えるのも、食事をするのも、がんばらない。

生活の面倒を見るのは、ささみさんの大嫌いな奴隷体質のお兄ちゃん。

そんなささみさんの日課は、パソコンに繋がれた「お兄ちゃん監視ツール」で外の世界を覗くこと。

外の世界では、美少女三姉妹とお兄ちゃんがキャッキャ☆ウフフでラブコメ中って……間違ってる絶対!! 

この世界は何かがおかしい!!

実年齢は大人だが、見た目は子供という「ロリコンに優しい設定」な長女・つるぎ。

そしていつも眠たそうなクラスメイト、次女・かがみ。

そして見た目は大人の女性で小学3年生という「AVの撮影?」な三女・たま。

邪神(やがみ)三姉妹がおりなすドタバタと、「八百万の神々」のイタズラがささみさんを襲う!

『バレンタインデーの惨劇』、『特殊イベント/全・裸・集・会!』、『ミニゲーム/いけない保健室……☆』!? 

次々と起こる「非日常の日々」。

もう疲れたよ。お兄ちゃん……。



引きこもりのささみさんと奴隷体質のお兄ちゃんが暮らす町は八百万の神々が遊びまわり、頭のおかしいことばかり起きる混沌とした自由で不思議な世界。

お兄ちゃんが美少女三姉妹とラブコメってるところをささみさんはお兄ちゃん監視ツールでのぞくのだ。

察しの良い方はピンとくると思いますが、日本神話を絡めた作品です。

一巻は世界観やキャラクターの設定の紹介程度で、物語が動き出すのはシリーズ二巻以降でしょうか。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[05/25 three]
[05/24 紅玉]
[04/12 three]
[04/12 紅玉]
[03/08 three]
[03/08 紅玉]
[02/15 three]
[02/15 紅玉]
[01/22 three]
[01/22 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]