忍者ブログ
HOME RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
ご訪問ありがとうございます。

最新記事は一個下です。

昔話

イカレた人に好かれやすい「私」が体験したことを書いた日記です

笑える人には笑えます(・∀・)ニヤニヤ

人気記事

昔話『他人の家族会議に参加した』

昔話『シュラララバ!!』

昔話『嘘つきすーくんとイカレたきーちゃん』

昔話『あの日見た花の名前を私達は忘れない』

昔話『ドウゲン坂から』

昔話『ネコ耳メイドとSF執事、そして安楽死探偵』

・本記

一般文芸や絵本、ライトノベルなどのレビューを載せています。

読みたい本を探すための手助けになればと思っています。

人気記事

本『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 藤野英人

本『ハーモニー』 伊藤計劃

本『選ばなかった冒険―光の石の伝説―』 岡田淳

・漫記

漫画のレビューを載せています。

読みたい漫画を探すための手助けになればと思っています。

人気記事

漫画『リアル公務員』 著:町田智弥 画:かたぎりもとこ

漫画『ルルとミミ』 

漫画『犯罪王ポポネポ』 小路啓之

漫画『テラフォーマーズ』 作・貴家悠 画・橘賢一

・映記

映画やドラマのレビューを載せています。

観たい映画やドラマを探すための手助けになればと思っています。

人気記事

映画 「シュガー&スパイス 風味絶佳」 監督:中江功

映画「ディープ・ブルー」 監督:レニー・ハーリン

映画「リンダリンダリンダ」 監督:山下敦弘


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[81回]

PR
>まっちゃんさん

こんばんは。拍手コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

マックといってもマクドといっても変な目で見られてしまう……。
なかなか辛いですね。
境界線はどこらへんなのでしょうか。三重県や奈良県あたりな気がしますが。

拍手[1回]

こんばんは、threeです。

今年の4月に応募していた新人賞の選考結果が出ていました。

残念ながら一次選考落選でした。

悔しいですが、当然の結果と思っています。

前回の賞では自分がおもしろいと思えない『駄作』を送ってしまったと書きました。

今回応募した作品は、駄作とは言いません。

書いた私自身は「そこそこおもしろい」と感じ、読んだ友達も「おもしろい」と評価してくれましたから。

しかし、同時に「商品価値が低い作品に仕上がってしまった。これでは一次選考突破も難しい」とも考えていました。

選考結果が出る前からそんな弱気で情けないことを考えていて恥ずかしいです。

そして結果が予想通りだったのでなおさら恥ずかしいですね。

今回の結果も反省材料にして次の作品に活かしたいと思います。

具体的には、私自身の感性の矯正や市場調査(読者の需要を考える)ことでしょうか。

今回の作品は、私の嗜好や性癖(おもしろいと感じることや書きたいこと)などをできるだけ入れず、出版社が売りたいと考えそうな作品や読者受けが良さそうな作品を書いたつもりでした。

しかし実際には、私の好みがたくさん入った作品になってしまっていたようです。

読んでくれた友人の一人が「今回もあなたの好みがたくさん入っていますね」と言われてしまいましたから。

これを言われた時は、嫌味でないとわかっていてもめちゃくちゃ恥ずかしかったです……。

出版社が売りたいものとか読者受けを狙ったつもりが全く書けていなかったのですから。

ネットなら「勘違い乙」とか「思い上がってんじゃねぇ!」とか「何様のつもりだ」とか「素人がプロ作家気取りか?」と煽られてしまいますね。

それでも自分が書きたいものを書いて選考を突破できていたら結果オーライなのですが、現実はそう甘くありません。

これからは、私がおもしろいと感じるものより出版社が売りたいものや市場(読者)の人気が高いものをもっとよく調査研究し、そういったものを書くようにします。
(※人気作品や人気ジャンルの二匹目のどじょうを狙うわけではないです)

創作において「こだわり」は大事と聞きます。

しかし、私の「こだわり」は「自己満足」かもしれません。

新人賞の一次選考すら突破できていない私の作品には「自己満足」が多いのだと思います。

そんなものはいりません。無駄です。

お金を払う価値がある作品を書けるようになります。

小説でも、脚本でも。

がんばります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[3回]

こんばんは、threeです。

マックシェイクと森永ミルクキャラメルのコラボメニュー、美味しゅうございました。

ただのキャラメル味のマックシェイクではありません。

森永ミルクキャラメル味のマックシェイクでした。

森永ミルクキャラメルをこよなく愛する私の舌がそう判断しました。

しかし、まあ、アレですね。

一回飲んだら満足しました……(・∀・;)

普通サイズと大きなサイズ、どちらにするか迷いましたが、普通サイズにして正解でした。


最近、また風邪をひいてしまいました。

今までは一年に数回程度、病院に行く必要のない軽い風邪をひくだけでした。

しかしここ数年、病院に行かなければならない風邪をひくようになってしまいました。

悲しいかな、体の衰えを感じますね。

今も病院からもらった薬を飲んで体調回復に努めています。

おかげさまで大分良くなってきました。

最初は鼻水とくしゃみが止まらず、頭がボーっとしてひどかったです。

そんな時、私は冷蔵庫からあるものを取り出しました。

お酢です。

調味料として使うお酢ではなく、フルーツなどと合わせた飲むお酢です

その時の私には「お酢は健康にいいからこれを飲めばきっと治る!」という考えしかありませんでした。

洗い物を増やすのが面倒という理由で、飲むお酢の入ったビンをラッパ飲みしました。

気分は「酒!飲まずにはいられないッ!」というディオですね。

しかし、浅はかでした。

ビンを大きく傾けてお酢を喉に流し込んだせいで気管の方に入ってしまいました。

ガフッガフッとせき込みながらのたうち回りました。

それから意識が落ち着いたところで「病院へ行こう」と冷静な判断を下しました。

皆さま、私のようなバカなことは絶対になさらないでください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

私はコンビニエンスストアを全く利用しません。

また、ファストフード店も全く利用しません。

田んぼや畑ばかりの田舎で生まれ育ったせいか、東京に移り住んでからもコンビニやファストフード店とは縁がないのです。

しかし、最近マクドナルドに行こうと思っています。

その理由は、マックシェイクと森永ミルクキャラメルがコラボしているからです。

森永ミルクキャラメル好きです。

2年前にもコラボしたのですが、その時は行けませんでしたから。

今回こそは行ってみようと思います。

そういえば、マクドナルドの略称が西日本と東日本で違うそうですね。

東日本は「マック」、西日本は「マクド」と呼ぶ方が多いらしいです。

私は東日本出身なので「マック」と呼んでいます。

皆さまは、どちらでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[3回]

>まっちゃんさん

こんばんは。拍手コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

そのCMは初めて知りました。野菜ジュースのCMなのですか。残念ながら見たことがないですね。
お気遣いありがとうございます。できるだけ規則正しい生活を送るように気をつけます。

拍手[1回]

こんばんは、threeです。

すっかりブログ更新をサボってしまっていました。

申し訳ありません。

書き上げた長篇小説は、新人賞に応募完了しました。

応援や慰労のお言葉をかけてくださった皆様、ありがとうございます。

それから新しい長篇小説のネタを色々と考えているのですが、なかなかまとまりません。

ああでもないこうでもないと毎日夜遅くまで考えていたら……風邪をひいてしまいました。

長篇小説を執筆している時の不規則な生活のツケを払う時が来たようです。

新人賞に応募した後というのは不幸中の幸いですし、病院に行って薬をもらって休んだらすぐに回復しました。

今は、また長篇小説のネタを考える日々を送っています。


さて、題名の件の話をさせてください。

私は小売店や飲食店で少しくらい愛想が悪くても不満はありません。

物を売ってくれさえすれば、料理を提供してくれさえすれば、店員さんが笑顔でなくても挨拶がなくても気にしません。

そんなある日、全国展開しているコンビニエンスストアに行きました。

自動ドアが開いて入店すると音楽が流れます。

直後、レジにいた男性店員さんが大きな声であいさつしてきました。

店員「いらっしゃいませぇー!」

私「ビクッ!!」

コンビニと間違えて居酒屋に入ったのかと思いました。

こんなにも元気なあいさつをするコンビニ店員さんを初めて見た気がします。

普段はコンビニエンスストアを利用することはほとんどありません。

しかし、風邪をひいていて飯を作る体力気力がないのでお弁当を買いにきました。

お弁当を一つ選んでレジに持っていき会計を済ませます。

店員「お弁当、温めますか?」

私「お願いします」

店員「はいよろこんでー!」

私「ビクッ!!」

再び居酒屋に迷い込んでしまったのかと疑いました。

しかしここは間違いなくコンビニエンスストアです。

それから温めてもらったお弁当を持って帰路につきます。

店員「ありがとうございましたー!」

最後まで元気の良い店員さんでした。

その元気を少しでもわけてもらったのか、風邪はすぐに治りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[4回]

こんばんは、threeです。

題名の通り、生きています。

新人賞に応募する長篇小説は書き終えました。

現在、推敲中です。

余計な部分を削ったり足りない部分を足したりしています。

応募〆切には間に合います。大丈夫です。

ただ問題が一つあるとすれば……体重が減りました(´・ω・`)

食事はとっていたのですが、バランスが悪かったり量が少なかったりしたせいですね。

「もうやめて! これ以上私から奪わないで!」

悲劇のヒロインごっこをしてみますが、そんなことをしても意味はありません。

そもそも私が食べないのが悲劇の原因ですからね……。

これ以上体重を減らすわけにはいかないので食生活を改善します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[4回]

拍手コメント返信18

まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
共感していただけて嬉しいです。ありますよね……。
以前はブログの書籍化が流行りましたから、まっちゃんさんのブログを書籍化というのもありですね。
ありがとうございます。新人賞受賞目指してがんばります!


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

昨年の11月くらいに応募していた新人賞の選考結果が出ていました。

第10回GA文庫大賞(後期)一次選考落選でした。

この結果を見て、特に何も思いませんでした。

思うことがあるとすれば、当然の結果だなぁ、ということくらいです。

見栄でも何でもなく、悔しいとか悲しいといった感情がわかないのが逆に辛いです。

執筆中も完成後も応募前後も、一度も自分が書いたものに対して「おもしろい」と思えない作品だったからです。

むしろ苦痛しか感じられない作品でした。

あまり自分の書いたものを悪く言いたくないのですが、いわゆる『駄作』です。

書いた本人さえ『駄作』と感じてしまうような作品を送ってしまって申し訳ありません、と出版社の方に土下座したい気持ちでいっぱいです。

もう二度とあんな作品は書きたくないです。

書いても書いても楽しくないおもしろくないもうやめたい、という気持ちしかわきませんでした。

ジャンルを問わず何かを作っている人(創作者)の多くは「つまらない病」を発症すると聞きます。

「これ、本当におもしろいのかな」「自分だけが楽しくて他の人にはつまらないのでは」と不安になる病のことです。

その病気を発症して作品を完成させられず、途中でやめてしまった人をたくさん見てきました。

第10回GA文庫大賞(後期)に応募する作品を書いている間、私もそれに発症しました。

今までにも何度も発症しているので対処法は知っています。

つまらないおもしろくない楽しくない、といった不安を無視して作品を完成させればいいのです。

他人がその作品を見てどう感じるかなんて完成品を見せなければわかりません。

完成する前から他者の評価を気にすることないです。

そんなものは作品を完成させて他者の目に触れられるようになってから気にしましょう。

これはあくまで私なりのやり方です。他者の理解共感が得られるかどうかはわかりません。

人それぞれ創作の手法が違うように、つまらない病を発症した時の対処法も異なると思います。

ただ、今回だけは違いました。

何千字、何万字、何ページ書いても楽しくないですし、おもしろくないですし、つまらないのです。

プロット通りに書き進めているはずなのに、全くおもしろいと感じられませんでした。

そして〆切前に作品が完成してから何度も推敲しましたが、やはりおもしろくなかったです。

それでも完成したのだから応募しました。

しかし、すでに送る前から「こんな駄作では一次選考も通過できない」と諦めていました。

もしかしたら、とか、万が一、といった希望は一切抱きませんでした。

一次選考落選は当然です。

今回の件を強く反省して次の作品作りに活かしたいと思います。

自分が楽しいおもしろいと思えないものを書かないようにがんばります。

現在も新人賞応募作品を執筆中です。

これはつまらない病を発症することなく、楽しいおもしろいと感じながら書いています。

まあ、自分がおもしろいと思っているだけで他の人にはどう感じるかわかりません。

それでもしっかりと完成させて、きっちり〆切前に新人賞へ応募しようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

拍手[5回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]