忍者ブログ
HOME > その他:わ行の作家さんの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2019.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2019.11
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 渡航 ガガガ文庫



青春は残酷だ!? 

ひねくれ男の妄言ラブコメ

――青春は嘘で欺瞞だ。リア充爆発しろ!

ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡。

彼が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だったーー。

さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。

俺の青春、どうしてこうなった?

『あやかしがたり』で第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ部門大賞受賞の渡航が残念系ラブコメに参戦!?

つづきはネタバレ注意



拍手[0回]

PR
『はたらく魔王さま!』 和ヶ原聡司 電撃文庫



世界征服まであと一歩だった魔王サタン。

勇者に敗れ、異世界『日本』の東京・笹塚にたどり着く。

そんな魔王が日本でできること。

それはもちろん“世界征服”!!

――ではなく、駅前のファーストフード店でアルバイトをしながら生活費を稼ぐ、いわゆるフリーター生活だった!

その頃、魔王を追って時空を越えた勇者エミリアもまた、テレホンアポインターとして日本経済と戦っていた。

そんな二人が東京で再会することになり――!?

六畳一間のアパートを仮の魔王城。

今日も額に汗して働くフリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー。

第17回電撃小説大賞“銀賞”受賞作登場。


途中まではそこそこまとまっていると思ったのに、終盤のバトルから結末までがグッダグタで残念。

バトルシーンよりもファストフード店やコールセンターの職場風景の方がしっかり書かれている。

逆にバトルシーンが残念過ぎて……もう少し説明臭さがなくて派手さがあれば……。

拍手[0回]

『あやかしがたり』 渡航 ガガガ文庫



妖怪、もののけ、魑魅魍魎……。

「あやかし」たちが跋扈する、その昔。

江戸にて剣の修業に励む新之助は剣の腕は抜群だが、心は内気な悩める若侍。

帰郷の道中、新之助は「拝み屋」と名乗る怪しい男・ふくろう。

そして不思議な力を持つ娘・ましろと出会う。

いっしょに故郷の山手藩に行くことに。

しかし、藩には「あやかし」がらみの陰謀が起きていた……。

敵か味方かあやかしか。

犬神、化け猫、呪術、剣術が入り乱れ、火花を散らす侍エンターテイメント、いざ!

第3回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞を受賞した時代活劇ライトノベル。



大人気・大ヒットライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の作者さんのデビュー作。

江戸時代の日本を舞台に拝み屋の男と若い侍と謎の少女が呪術や剣術で戦う時代劇ライトノベル。

時代考証に関しては目をつむるとして全体的に荒削りな一作という印象。

デビュー作というのはわかるのですが、ストーリーもキャラクターも掘り下げが物足りないです。

とりあえず『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』も読んで比較してみます。

拍手[0回]


カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]