忍者ブログ
HOME > 西原理恵子の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2019.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2019.11
『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 西原理恵子 文藝春秋



飲酒で高校を退学処分。

水商売でアルバイト。

結婚、出産、離婚したのち、アルコール依存症だった元夫がガンを患い、最期を看取る。

そんな作者がこれまでの人生で培ってきた処世術を伝授する。

仕事、家庭、男と女、性格、トラブル、5つのジャンルに関する読者からの悩みに答えていく。

決して正攻法ではないけれど、いざという時に役に立ちそうなヒント。

「普通」の悩み相談に飽きてしまった方にオススメ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

PR
漫画『ぼくんち 下』 西原理恵子 角川文庫



うらぶれた港町の端っこに、ぼくんちはあった。

ぼくたち姉弟3人はそこを追い出され、新しい家で暮らしているが、兄の一太はいまの家に寄りつかない。

お金を稼いでぼくらの家を買い戻そうとしているのだ。

こういちくんから引き継いだシノギがうまくいかない一太は、町を去った。

姉のかの子も大きな決断をする。

そして、ぼくは……。

切なさと希望に溢れる、感動のラストシーン。

マンガ史上に残る叙情漫画の金字塔、完結編!

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]

漫画『ぼくんち 中』 西原理恵子 角川文庫



山と海しかない、静かな港町。

ぼくんちはそこのいちばん端っこにあった。

母ちゃんが家の権利書を持ち出していなくなってしまったので、ぼくたち姉弟3人はそこを出た。

いまは新しい家で暮らしている。

姉ちゃんの知り合い「いい人」が用意してくれたマンションだ。

兄の一太は早く独り立ちしたいと、町のチンピラ、こういちくんに裏の商売の手ほどきを受けはじめ……。

母ちゃんは買い物に出たきり、3年も戻ってこない。

父ちゃんは元からいない。

悲しくも滑稽で、それでいて美しい、サイバラワールドの真髄。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]

漫画『ぼくんち 上』 西原理恵子 角川文庫



今日ぼくにお姉ちゃんができた。

山と海しかない、静かな港町。

端に行くとどんどん貧乏になる。

そのいちばん端っこがぼくんちだ。

ぼくの名前は二太。

兄の一太と暮らしている。

母ちゃんは買い物に出たきり、3年も戻ってこない。

父ちゃんは元からいない。

ある日、離れて暮らしていた姉・かの子を連れて、母ちゃんが帰ってきた!

母ちゃんはまたすぐいなくなり、姉弟3人の暮らしが始まるが……。

文藝春秋漫画賞に輝く名作。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]


カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]