忍者ブログ
HOME > その他:は行の作家さん > 本『不夜城』 馳星周 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2018.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.07
本『不夜城』 馳星周 角川文庫

窮地に立たされたとき、あなたは「愛」と「金」――。

どちらを選びますか?



アジア屈指の大歓楽街――新宿歌舞伎町。

様々な民族が巣喰うこの街で、日本と台湾の混血である故買屋・劉健一(リウジエンイー)は、中国人黒社会の中で器用に生き抜いていた。

だが、かつての相棒・呉富春(ウーフーチュン)が歌舞伎町に戻ってきたことから事態は一変する。

「女はどこだ!」

腕っ節は強いが、頭の弱い呉富春は、自分の女を取り戻すために店を襲撃する。

彼は一年前、上海マフィアのボス元成貴(ユエンチョンクイ)の片腕を殺し、逃亡し続けていたのだ。

健一は元に呼び出され、三日以内に富春を呼び戻すよう脅される。

同じ頃、夏美と名乗る謎の女が健一に仕事を依頼してきた。

彼女が依頼してきた意外なもの、それは――呉富春だった。

夏美は富春の女で、彼の暴力が嫌になって逃げてきたと話す。

そこで彼を売ることで、自分は晴れて自由の身になれると言う。

健一にとっても彼女にとっても美味しい話だ。

しかし鋭い洞察力を持つ健一は、彼女が何か嘘をついているように感じる。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[790]  [789]  [787]  [783]  [782]  [785]  [784]  [781]  [779]  [778]  [775
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
[03/23 three]
[03/19 紅玉]
[02/17 three]
[02/17 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]