忍者ブログ
HOME > > [PR] > 昔話『734円の事情』 > 昔話『734円の事情』 8 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のあらすじ

姉(偽)からもらったケータイ電話。

あんなに大事にしてたのに、壊れて出ない音があるー。

どーしよ。

どーしよ。


拍手[0回]




私「壊れちゃったー♪」

姉「もう、弟は昼も夜も暴れん棒なんだから~♪」

「ぼうの字がおかしいぞ」というツッコミは読者さんにお任せします。

私はもらったばかりの携帯電話を破壊しました。

スライド式じゃなくて折りたたみ式だから、逆折りするだけで簡単に壊れてくれました。

この時の私の心境は登山家と似ています。

そこに山があるから登る登山家。

そこに携帯電話があるから破壊するイカレた私。

ごめんなさい、登山家の人に失礼ですね……(´∀`;)

私は壊した携帯電話の裏面にあるフタを開けました。

しかしデータカードも電池パックも入っていませんでした。

私「データカードは?」

女「こっち」

女は、テーブルの下に隠していた右手を見せました。

やっぱりそうでした。

このドS女がそう簡単に携帯電話を渡すわけがないのです。

女「よくわかったねー」

私「人を信用しないダメ人間だから」

女「ふーん」

どうでもよさそうに返事をして、彼女は電池パックとデータカードを弄び始めます。

どうしようかなー。

このまま帰ってもいいんだけど、私の電話番号とメールアドレスを知られちゃってるからなー。

機種変更したばかりだから買い換えるわけにもいかないしなー。

困ったなー。

そう思っていたら、私の前に電池パックとデータカードと734円を渡してきました。

私「どういうこと?」

女「……ごめんね」

彼女は謝罪の言葉を述べてから泣き始めました。

私(ドS女の目にも涙?)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン ブログランキング

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[789]  [787]  [783]  [782]  [785]  [784]  [781]  [779]  [778]  [775]  [773
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]