忍者ブログ
HOME > その他:は行の作家さん > 本『狼と香辛料』 支倉凍砂 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『狼と香辛料』 支倉凍砂(はせくらいすな) イラスト:文倉十(あやくらじゅう) 電撃文庫



行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。

少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを「豊作を司る神・ホロ」と名乗った。

「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」

老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。

しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。

そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。

近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。

疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが――。

第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。

つづきはネタバレ注意?

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン




 

行商人の青年と半獣半人(豊作を司る神)の少女の旅路。

ファンタジー作品だけど、剣や魔法ではなく商売をテーマにした珍しいラノベ。

単に私が剣や魔法を扱うラノベしか知らないだけかもしれません。

テーマが物語の中でしっかりと編み込まれ、丁寧に描かれていておもしろい。

あとはキャラの表情や仕草の描写が上手い。

作者の表現の幅が広いおかげで表情がころころ変わる。

設定と絵でしか萌えさせることのできない作家とは比べ物にならない。

ケモ耳とか尻尾とか設定だけでもふもふしたくなるのに、作者の文章のおかげでさらにもふもふしたくなる(・∀・*)

ただ後半からラストにかけて失速し、オチが弱くなってしまったのは残念。

救出→変身→戦闘は、緊迫感があまり感じられなかった。

でも全体的にはおもしろいし、受賞するのも分かる。

学生デビューだったんだね。

拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
狼と香辛料……随分懐かしい気がします。
アニメにもなっていましたね。

……作者が学生デビューだったとは驚きました!!
光一 URL 2012/10/24(Wed)09:41:32 編集
無題
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね。完結してからも随分経ってしまったと思います。今さらな気もしましたが、人から薦めていただいたり一度読んでおきたいと思っていたりしたので読みました。読み終えてから記事にするまでまた少し時間がかかりましたが……。
three 2012/10/24(Wed)19:52:10 編集
[1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120]  [1119]  [1118
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]