忍者ブログ
HOME > その他:さ行の作家さん > 本『この世界にiを込めて』 佐野徹夜 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.03≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.05
『この世界にiを込めて』 佐野徹夜 メディアワークス文庫



生きづらさを抱え、退屈な高校生活を送る僕に、ある日届いた1通のメール。

【現実に期待なんかしてるから駄目なんだよ】

でも、それは届くはずのないメール。

送り主は吉野紫苑。

彼女は、屈折した僕の唯一の女友達で、半年前に死んでしまった天才作家だった。

あり得ないはずのメールのやりとりから、僕は失った時間を取り戻していく。

やがて、遺された吉野の最後の言葉に辿り着いた時、そこには衝撃の結末が待っていたーー。

“今を生きる”僕らのための、愛と再生の感動ラブストーリー。

つづきはネタバレ注意






死んだ天才作家・吉野紫苑。

生きづらさを抱えて退屈な高校生活を送る僕は彼女にメールを送り続ける。

ある日吉野の友人だったという少女が転校してきて、死んだはずの吉野からメールが届く。

あり得ないはずのメールのやりとりを続けるが、生きづらさはそのまま。

難病もので電撃大賞受賞してデビューした作家の二作目。

1作目と3作目があまりにもひどかったのでもういいかなと思っていたけど、読むだけ読んでみた。

結論としては1作目と3作目よりはマシ。

それほどおもしろくはないけれど、最後はいい感じにまとまってるのでハッピーエンドでいいんじゃないかと。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1627]  [1626]  [1625]  [1624]  [1623]  [1620]  [1622]  [1618]  [1619]  [1621]  [1617
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]