忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『新婚(仮)中』 星森ゆきも 小学館



【新婚(仮)中】

小学生みたいにちんまりしているひまり。

そんなひまりに急に旦那サマが!?

相手は学校の王子様、要先輩。

親同士の都合で同居することになったのに……。

花嫁修業?

仮の新婚生活?

イミわかんないっ!

しかも学校の王子様はオモテの顔で、本当の先輩は超イジワル。

でもたまには甘々新婚生活みたいなことも!?

【執事な恋人】

17歳の誕生日を迎えた蘭。

今年のプレゼントは執事!?

冗談で言ったつもりが本当になってしまった。

藤堂と名乗るその人は、昔好きだった男の子に似ていて……。

【こっち向いてダーリン】

勝負はいつも負けてばっかりの私。

恋にも勝ち負けってあるのかな?

相手にされるハズないって分かってたけど、思いきって告白したらokされた。

しかも相手は全女子憧れのバスケ部の王子・秋吉悠馬。

もうすぐクリスマス。

けれど悠馬はクリスマスに会ってくれないみたいで……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹 創元推理文庫



鳥取県西部の紅緑村。

山陰地方の山脈の奥の方に住んでいると言われる“辺境の人”に置き忘れられた幼子が一人。

この子は村の若夫婦に引き取られ、すくすくと育っていく。

幼い女の子は、物心ついたころから不思議なものを見た。

それは掛け軸の文字が勝手に替わって示す予言であったり、死者が部屋に入ってきて身振り手振りで説明したり、ときには意味のわからない映像として視ることもあった。

その中でも“一ツ目”の男が空を飛ぶ姿を見たことは、ずっと覚えていた。

後に鉄業で財を成した旧家・赤朽葉家に望まれ輿入れし、赤朽葉家の“千里眼奥様”と呼ばれることになる。

これが、わたしの祖母である赤朽葉万葉だ。

赤朽葉毛毬は猛女であり鉄の女であったが、ただ一つ勝てないものがあった。

それはなにかというと死者であった。

毛毬は戦いに明け暮れて生きた激しい女であったが、そこここで不思議と死者に足を取られた。

血気盛んな彼女は無免許で乗ったバイクやチャリンコで、仲間とともにぱらりらぱらりらと村道を駆け抜けていた。

そして暴走族<製鉄天使(アイアンエンジェル)>を結成して仲間と走る青春を送り、死ぬ直前まで少女漫画を描きつづけた赤朽葉毛毬。

これが、わたしの母である赤朽葉毛毬だ。

そして語り手であるわたし、赤朽葉瞳子。

わたし自身には、語るべき新しい物語はなにもない。

ほんとうに、なにひとつ、ない。

そんなある日、祖母の万葉がわたしに言った。

「おまえにだけ、言うけれどねぇ」

「わしはむかし、人を一人、殺したんよ。だれも、知らないけれど」

「だけど、憎くて殺したんじゃないんだよ……」

それが万葉の最期の言葉だった。

祖母が死んだ。

――祖母が、殺人者だったとは。

何者でもないわたしは、祖母がいったい誰を殺したのか探ることにした。

旧家に生きる三代の女たち、そして彼女たちを取り巻く一族の姿を鮮やかに描き上げた稀代の雄編。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

漫画『ハートビート!!』 まみや綸 集英社



【ハートビート!!】

佐々木有麻、16歳。

いろんなことに自信がない女子高生。

小さい頃から「有麻」という名前をからかわれ、自分の名前が大きらい。

男の子も苦手、自分の容姿、性格、何もかもがマイナス思考。

そんなある日、同じクラスの男子・辻堂の足を踏んでしまい、思い切りにらまれる。

謝ろうと思ってもなかなか謝れず、その日の放課後、再び辻堂に迷惑をかけてしまい……。

【夏色花火】

颯くんこと颯也くんとは小さい頃からずっといっしょ。

幼稚園の時にプロポーズしてそれからずっと好きでいる。

高校はもちろん同じ高校を受験した。

自分でもちょっとやりすぎかなとは思っているの。

でもあたしは颯くんが大好きなんだ。

だから時々不安になる。

颯くんの迷惑になっていないかどうか。

【ようこそ恋愛相談部へ】

うちの学校には『恋愛相談部』がある。

正直、うさんくさいと思っていた。

ある日、恋愛相談したいという友人に付き合わされた咲和。

部室に入ると、ぶっきらぼうなしゃべりの男子・黒川先輩が一人いた。

ぶっきらぼうでそっけないけれど、親身に相談に乗ってくれて気遣いもできる優しい人だった。

そして彼女は、そこが天文部の部室であると聞かされる。

【ビター エンド ラバー】

一瞬、あたしの呼吸と世界が止まった。

王様ゲームで男子生徒にファーストキスを奪われてしまった瑞穂。

最悪。

最悪だ。

あまりの辛さに思わず泣いてしまう。

そんな彼女にキスしてきた男子生徒・椎木は言った。

「ひとつだけ解決策がある。お前が俺を好きになるんだ」

出会いは最悪だった。

けれど徐々に椎木を意識してしまう。

出版されるまでの裏話、まみや綸のデビュー作も収録。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

>まっちゃん様

お返事が遅れてしまい申し訳ございません。

拍手コメントありがとうございます。
嬉しいですねー。懸賞に応募することなんてほとんどないので、本当に忘れてしまっていました。

朝はパン派ですが、昼や夜はご飯を食べないとお腹がすきますね。
20年主食なしですかー。食事はバランスが大事だと言いますが、主食を抜いても大丈夫なのですね。
それでもお身体には、お気をつけてください。

拍手[0回]

絵本『哲学する赤ちゃん』 作・なかえよしを 絵・上野紀子 ポプラ社



「人間は考える葦である」とは思想家であり数学家でもあったパスカルの言葉のようです。

人間は自然の中でもっとも弱い葦のようであるということでしょう。

その考えるということをおろそかにしている人間の大人たち。

大人がだめならば、人間のなかでもっとも弱い赤ちゃんにでも考えてもらうしかありません。

生まれたばかりの赤ちゃんがベッドの上で泣いていました。

赤ちゃんの仕事は元気に泣くことなのです。

そこに窓からひょっこりのらねこが顔をだしました。

そして赤ちゃんのねているベッドにあがってくると

「なにをのんびり泣いているんだい」

といいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

漫画『ハニー』 目黒あむ 集英社



例えばどしゃ降りの雨の中、見るからに不良と思われる男が傷だらけで倒れていたとして。

たとえ人でなしと言われようと、私はその男を放置したまま帰路につく。

ビビリでヘタレな私は、それくらい不良という人種とは関わりあいたくないのだ。

「小暮奈緒っている?」

ある日、ビビリでヘタレな不良嫌いのなおに訪れた予期せぬ出会い。

中学時代から問題を起こし、入学式の日にケンカし停学になったという鬼瀬大雅。

拝啓、天国のお父さんお母さん。

高校生活二週間目にしてどうやら私もそちらに行く事になりそうです。

「俺と結婚を前提にお付きあいしてくださいって言ってんだよ」

不良は苦手だし、好きな人がいるし……けれども奈緒は恐怖に負けて告白を受けてしまう。

一緒に暮らす身内の宗ちゃんに相談すると「容姿や噂を抜きにして向き合ってみたらどうか」と言われる。

すると鬼瀬くんの知らない面がどんどん見えてきた。

けれども奈緒にはすでに好きな人がいて……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

絵本『おまじないつかい』 なかがわちひろ作 理論社



小学生の女の子、ゆらのお母さんは変わっています。

でかけるときに火打ち石をたたいて見送ったり、忘れ物をしないように不思議な呪文を唱えたり、しゃっくりを止めるためのおまじないダンスをしたり。

こんなこと、ともだちのお母さんはしません。

ともだちに笑われてはずかしくなったゆらは、家にかえっておかあさんにききました。

「おかあさんは魔女なの?」

するとおかあさんは、ほんとうのことを教えてくれました。

ゆらのお母さんは、実はおまじないつかいだったのです。

そう、うちはおおむかしからつづく、おまじないつかいの家だったんです。

自分もおまじないつかいになりたい思ったゆらは、お母さんにおまじないつかいになるための修行について教えられます。

おまじないつかいになるため大事なことは「ゆっくりじっくり、ねがいごとを育てること」

ある日、おまじないがインチキだといわれ、べんきょうせずに、おまじないだけでテスト100点をめざしますが……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

漫画『マシカク・ロック』 渡辺カナ 集英社



【マシカク・ロック】

亡くなった父親の言いつけを守り、真面目に生きてきた喜多川都。

校則その他、決められたことは全て守る!

そんなカタブツ女子になってしまった。

そんな彼女の趣味は「ギター」。

けれど学校の教師にはロックは不評なため、ずっと誰にも知られないようにしてきた。

けれど、そのヒミツの趣味を不マジメ男子・東くんにバレテしまい……。

【となりのハナコさん】

高校生活最後の年。

華々しい日々が始まる予感がしていた。

矢先、隣の席の全然知らない奴が――どうやら死んだらしい。

全然知らない人なので葬式にも行かなかった。

けれども1度、1度だけ隣の席の女子と接触したことがある。

名前が分からないから飼い犬の名前から取って「ハナコさん」にしようと思う。

【さよならさんかく】

春一、夏生、秋介。

家は三軒連なって親は忙しかったから、三人は家族のように育ってずっと一緒にいた。

「男女の中に友情は成り立たない」なんて言うけれど、そんなことはないと思っていた。

けれどそうでもなかったらしい。

春一は夏生に告白した。

けれど夏生は秋介が好き。

しかし秋介には三日前に恋人ができていた……。

【つい目で追ってしまいました】

あまりにまぶしいものだから、ついうっかり追ってしまう。

彼の金髪がうっとおしい!

中野葉月、高2。

感情表現豊かでなく、自己表現もあまりしない。

そんな彼女が本人に直接抗議するほどイライラすることがある。

それは、隣の席の村上陽太の派手で目立ち過ぎる金髪だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

絵本『おばけのもり』 作・石津ちひろ 絵・長谷川義史 小学館



ともだちと でかけた じんじゃのおまつり。

かった たこやきが ころころころがり、おいかけていく ヒロシくん。

たどりついたのは ふしぎなせかいのいりぐち。

わっ、おばけ!

おばけの せいかつ のぞいてみよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

漫画『放課後Love age』 まみや綸 集英社



【放課後Love age】

なんかあんまりいいイメージは持ってなかった。

住む世界が違う人ってそう言われてるような感じがしてたんだ。

「皐月ー! 赤羽がお前のこと好きなんだって」

罰ゲームで好きでもない子に告白させられた赤羽。

その相手があたし、皐月。

一瞬でもドキッとした自分がバカみたいだ。

でもなんであたしだったんだろう。

【half a year ―きみと6か月―】

もうすぐ付き合い始めて6か月。

でもラブラブとは程遠いところにいるひなたと翔。

今日もささいなことでケンカしてしまった。

一方的にひなたが怒ってしまったものだけれど。

思わず絶交すると言ってしまい、自分からは口をきかないと決めた。

けれどこのままでは自分が留年することを知らされ、勉強のできる翔に見てもらうようにお願いする。

【キライ キライも?】

なんか知らないけどぶつかるんだ。

同じバスケットボール部で今日もボールの取り合いをする三崎と久世。

どうも相性が悪いらしく寄ると触るとケンカになってしまう。

そんな男と委員会がいっしょになってしまい……。

【君にエールを!】

あれは今でも鮮明に思い出せる。

入学式の日、男子の先輩に水をかけられてしまった。

その人は急いでいるらしいので構わず言ってほしいと伝えると、謝罪と共にタオルを渡して去っていった。

それからというもの、その先輩がどんなに遠くにいても見つけるようになってしまった。

【キライ キライも?番外編 ~真冬の初デート~】

委員会のイベントをきっかけに付き合い始めた二人。

けれど、相性が合わないのは今も同じ。

そんな二人のデートは上手くいくのか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]