忍者ブログ
HOME > その他:あ行の作家さん > 本『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』 大澤めぐみ RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』 大澤めぐみ 角川スニーカー文庫



やりたいことが見つからず、漠然と都会を夢見る優等生の香衣。

サッカー部のエースで香衣の彼氏のはずの隆生。

香衣に一目惚れする学内唯一の不良・龍輝。

ある秘密を隠すため、香衣の親友を演じるセリカ。

4人が互いに抱く、劣等感。憧れ。恋心。後悔。

あの駅で思いはすれ違い、一度きりの高校生活はとどまることなく進んでいく。

「どうしてすべて手遅れになってからでないと、一番大事なことも言えないんだろう」

これは、交錯する別れの物語。

つづきはネタバレ注意






長野の高校を舞台に劣等感、憧れ、恋心、後悔を抱える男女4人の青春群像劇。

高校生の一人称視点の独特な口語体でテンポ良く描かれている。

ある人の視点では見えなかった秘密や苦悩が別の人の視点で明るみになる構成が良かった。

ちゃんと群像劇している。

たったそれだけのことがなんとうれしいか。

つい最近読んだ青春群像劇があまりにもアレだったので……。

よくある青春ものなんだけど、悪くなかった。

陰キャも陽キャもそれぞれいろいろ抱えていて、クラスでの立ち位置や同級生との格差、人間関係における空気の読み方や家庭での居心地の悪さなど青春ものの醍醐味だよね。

豊島ミホさんの『檸檬のころ』に似ているので比較して読んでみるのもおもしろいかも。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1537]  [1536]  [1535]  [1534]  [1533]  [1532]  [1531
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]