忍者ブログ
HOME > > [PR] > その他:ま行の作家さん > 本『リベリオ・マキナ -《白檀式》水無月の再起動ー』 ミサキナギ RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本『リベリオ・マキナ -《白檀式》水無月の再起動ー』 ミサキナギ 電撃文庫
 


対吸血鬼戦闘用絡繰騎士“白檀式”

ヘルヴァイツ公国が誇る天才技師・白檀博士の“五姉弟”。

彼らは、欧州を吸血鬼軍の侵略から救う英雄となる……はずだった。

十年ぶりに目覚めた“失敗作”第陸号・水無月は想定外の戦後を前に愕然とする。

起こるはずのない暴走事故により、“虐殺オートマタ”として歴史に名を刻んだ五体の姉兄たち。

さらに大公と吸血鬼王による突然の和平を経て、公国は人間と吸血鬼が平等に暮らす世界で唯一の共和国へと変貌を遂げていた。

亡き博士の娘・カノン、吸血鬼王女・リタとの出会いを通じ、新たな“日常”を受け入れていく水無月だったが……。

第25回電撃小説大賞・銀賞受賞。

オートマタの少年と二人の姫が織りなす、正義と反抗のバトル・ファンタジー起動!!

つづきはネタバレ注意。



拍手[0回]




対吸血鬼戦闘用絡繰騎士・白檀式は暴走事件により救国の英雄になれず、吸血鬼と人間は共存の道へ。

戦争へ行けなかった不適合オートマタの少年は白檀博士の娘と吸血鬼王女と新たな日常を受け入れるはずだったが。

実戦投入されることのなかった存在しないはずの戦闘絡繰……。

中二心をうずかせる設定だったけど、それを上手く運用されていないと思ったのでダメ。

最初は無駄なシーンが多いし、構成をもうちょい変えたら良くなるのではないかと思った。

最後まで読んで思ったのは設定もキャラもストーリーも全部中途半端。

バトル・ファンタジーという売り文句のわりにバトルはご都合主義のような雑さ。

それよりもラブコメシーンが気持ち悪い。

パンチラやラッキースケベは男性ラノベではよくあるけれど、露骨すぎて好きになれない。
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1548]  [1547]  [1546]  [1545]  [1544]  [1543]  [1542]  [1541]  [1540]  [1539]  [1538
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]