忍者ブログ
HOME > 森見登美彦 > 本『恋文の技術』 森見登美彦 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『恋文の技術』 森見登美彦 ポプラ文庫



京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。

無聊を慰めるべく、文通修業と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる。

文中で友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れる。

だが、本当に想いを届けたい相手への手紙は、いつまでも書けずにいるのだった。



京都から遠く離れた能登にある実験所に飛ばされた男が文通武者修行と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる書簡体小説。

世の紳士淑女、阿呆の諸君。

今すぐ筆を取れ。

そして意味もなく手紙を書け。

さすれば世界に平和が訪れるであろう。

おっぱい万歳

拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1547]  [1546]  [1545]  [1544]  [1543]  [1542]  [1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1537
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]