忍者ブログ
HOME > その他:さ行の作家さん > 本『青春ラリアット!!』 蝉川タカマル RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2019.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2019.11
本『青春ラリアット!!』 蝉川タカマル 電撃文庫



「行くぞコノヤローッ!」

どこかの有名レスラーばりにマイクコールをし、全校朝礼の場で公開告白をした月島。

その結果はー当然、停学処分となったのだった。

バカの日本代表、月島を心配する者が一人。友人の宮本である。

宮本は傷心の月島を見舞う事に。

その道中で出会ったのが、整った顔立ちながら愛想の欠片もない無表情の少女、長瀬だった。

どうも、長瀬は“あの月島”に惚れているらしい。

その事に驚きつつ、自分に対してなぜか横柄な彼女に怒りも覚える宮本だった。

この奇妙な三角関係が、風雲嵐を巻き起こす事になり――。

第17回電撃小説大賞金賞

つづきはネタバレ注意






バカの日本代表が全校朝礼で公開告白したせいで停学を喰らう。

そんな彼に惚れた竜巻少女とチキンな友人を巻き込んで不良とフードファイトしたりヤ〇ザの家へ行ったり、ノリと勢い120%の青春ストーリー。

コメディラノベ、特にギャグに全振りしてるような作品がそうだけど、ストーリーがあってないようなものなので作者の笑いのセンスと自分の好みが合わなかった時が苦痛。

この作品はストーリーがないうえにギャグが合わないうえにキャラクターが全く立ってない。

物語の冒頭でアントニオ猪木さんを彷彿とさせるモノマネで公開告白というインパクトはあるものの、それ以降はつまらないギャグやぐだぐだな会話劇を見せられるのでストーリー進行しないしテンポ悪くて萎える。

ヒロインも毒を吐くわゲロを吐くわ魅力が全くない。

最後のヤクザとのプロレスが熱かった?

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[793]  [1562]  [1561]  [1560]  [1559]  [1558]  [1557]  [1556]  [1555]  [1554]  [1553
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]