忍者ブログ
HOME > > [PR] > 昔話『ドウゲン坂から』 > 昔話『ドウゲン坂から』11 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のあらすじ

生存戦略ぅぅぅぅぅ!!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005DOYEL4/ref=

拍手[3回]




イマージーン!


きっと何者にもなれないお前たちに告げる。

ピングドラムを手に入れるのだ。

ええ、ピングドラムを探したいのは山々なんですけどね。

まあ、それで運命変えられるなら意地でも探すんですけどね。

しかし、ピングドラムを探している暇があったら私は、リアル生存戦略したいと思います。

はい、本当に。

さて、もう一度叫んでおきましょうか。

イマージーン!


想像してごらん 天国なんて無いんだと

ほら、簡単でしょう?

地面の下に地獄なんて無いし

僕たちの上には ただ空があるだけ

さあ想像してごらん みんなが

ただ今を生きているって……


ええ、想像したいのは山々なんですけどね。

まあ、それで今の危機を逃れられるなら意地でも想像するんですけどね。

しかし、想像している暇があったら私は、危機を回避するために思考します。

はい、本当に。


















私「女の子からお弁当なんてもらったことないからすごく嬉しいなぁ(・∀・;)ワーイ」

妹「…………………………」
















私(助けてジョン・レ○ン!!)













「異常発生(メーデー)だっ!!」と、髑髏を抱えた男子高校生がどこかで叫んだ気がします。

しかし、きっとそれは紙媒体の中でのお話です。

私が置かれているこの状況は、紙媒体でもネット媒体の中のお話でもありません。

これは現実のお話なのです。

私(てめぇ軽々しく「異常発生(メーデー)だっ!!」とか言ってんじゃねぇ!!)

こちとら社会的に生きるか死ぬかの瀬戸際なんだよ(´Д` )クワァッ!!

まあ、この状況を招いた原因と責任はすべて私にあるんですけどね。


















私「すごく美味しそう。卵焼きも入ってるしウィンナーも海洋生物になってるね(・∀・;)」

妹「…………………………」















私(デートか!? 死か!?)












デート・ア・ライブとは、まさにこのことですね。

わかります。

あはは、笑えません(´・ω・`)

でもでも、アレですよ。

小説は読んだことはありませんが、テレビCMを見る限りだと、彼女を止める方法がたった一つだけあるらしいですよ!!

それは――デートしてデレさせること!?















デレぬなら デレさせてみせよう 偽妹ちゃん 















字余り過ぎですか?

もしくは、待ちましょうか。

殺してしまうのは違う形で社会的に死んでしまうからダメですね。

でも私を殺したい方ならいつでも大歓迎ですよ☆

私はラブコメに向かない人間ですが、なんとかデレさせてみせませう!!













私「きんぴらごぼう美味しいね。この、えと、甘辛い味付けがまた……うん(・∀・;)」

妹「…………………………」














私(助けて高杉さん!!)















こんなことではラブコメの主人公はおろか、料理漫画の解説役にすらなれませんよ。

私は『美味しんぼ』を読み、今まで何を学んできたのでしょうか。

「このアライを作ったのは誰だー!!」とキレるタイミングを見つけるためですか?

「出よう。こんなの食えたもんじゃない」と店の人に喧嘩売るタイミングを知るためですか?

違うでしょうよ!!

もう何か、色々違うでしょうよ!!



















私「すみませんでした」

妹「…………………………」















ようやく自分の行ってきた数々の過ちに気づいた私はすぐに謝りました。

もちろん、彼女の正面に立って深々と頭を下げて謝りました。

妹「……座ってください」

私「……」

妹「おにいちゃん。座ってください」

私「……うん」

私はベンチに座り直します。

隣に座る偽妹ちゃんは、ずっと前を向いたまま黙っています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[123]  [578]  [939]  [938]  [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]