忍者ブログ
HOME > 石田衣良 > 絵本『ぼくとひかりと園庭で』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2018.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.07
絵本 『ぼくとひかりと園庭で』 徳間書店

著:石田衣良 画:長野順子



ひぐらし幼稚園に通う元気な男の子、新村あさひ。

先生とあさひとしか口を聞かない内気な男の子、須賀みずき。

いつも仲良しの2人の間に、転入生の女の子、徳永ひかりが入り込んだことによって、少しづつ関係に変化が……。

あさひとみずきがボールで遊んでいる時に、ひかりがボールを貸してと言いにきたことがキッカケで3人は仲良しになる。

みずきは転入生のひかりを見て「好きになっちゃいそうだよ」と呟く。

そしてあさひもひかりに惹かれるものがあった。

だけど、彼らはまだ幼稚園生。

幼い子供だから、まだ「恋」というものの存在をきっちりと把握できていなかった。

幼稚園のお泊り会の夜、「夜あけの庭の園丁」という白いドレスを着た女性が幼稚園の園庭に現れた。

「これから夜が終わるまでに、あなたたちに試練をあたえます。それを2人が解決できなければ、この場所で恐ろしい惨事が今から12年後に起きるでしょう」

彼女は、そう言うと、12年後にひぐらし幼稚園で起こる惨劇をあさひとひかりに見せた。

それはとても恐ろしい未来……。

二人はこの惨劇を回避すべく、三つの試練を乗り越えるために力を合わせるのだった。

【関連リンク】

本『アキハバラ@DEEP』

本『IWGPコンプリートガイド』

本『6TEEN』

本『4TEEN』

本『ブルータワー』

本『東京DOLL』

絵本『ぼくとひかりと園庭で』

本『娼年』

本『REVERSE リバース』

本『池袋ウエストゲートパーク8 非正規レジスタンス』

本『池袋ウエストゲートパーク7 Gボーイズ冬戦争』

本『池袋ウエストゲートパーク6 灰色のピーターパン』

本『池袋ウエストゲートパーク5 反自殺クラブ』

本『池袋ウエストゲートパーク4 電子の星』

本『池袋ウエストゲートパーク3 少年計数機』

本『池袋ウエストゲートパーク2 骨音』

本『池袋ウエストゲートパーク』

本『赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝』


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[261]  [257]  [255]  [254]  [251]  [250]  [216]  [234]  [233]  [232]  [228
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
[03/23 three]
[03/19 紅玉]
[02/17 three]
[02/17 three]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]