忍者ブログ
HOME > 石田衣良 > 本『東京DOLL』 石田衣良 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『東京DOLL』 石田衣良 講談社



MG(マスター・オブ・ゲーム)と呼ばれるゲームクリエイター相良一登は、コンビニで一人の少女に出会う。

コンビニのアルバイト店員として働く彼女の名前は、水科代利(みずしなより)。

彼女の持つ不思議な魅力、顔と体のバランス、特徴的な名前、ゲームのイメージにピッタリだった。

相良は自身が手がけるゲーム「女神都市」のモデルとしてヨリを起用したいと持ちかける。

ヨリは現在フリーターで、美容師の専門学校に入るための資金を稼いでいることを話す。

その専門学校の入学金は二百万円。

今はまだ五十万円ほどしか貯まっていないため、あと一年ほどかかると考えている。

それを聞いた相良はヨリに提案する。

「四ヶ月間、ゲームのモデルとして働く。月の給料は五十万円。もちろんセックスはなし」

ミリオンセラーの人気作を世に出し続けている相良にとって、金は捨てるほど余っていたのだ。

こうして二人の間に契約が結ばれる。

ヨリはドレスを着て、東京の色々な場所で写真を撮っていく。

彼女はどんな衣装を着ても、どんな場所でも輝き続けていた。

ヨリの背中には、ネイビーブルーの翼がある。

相良は次第に彼女といることに癒されていく。

そんな彼女には不思議な能力があり、惚れた男の不幸を感知するというものだった。

【関連リンク】

本『アキハバラ@DEEP』

本『IWGPコンプリートガイド』

本『6TEEN』

本『4TEEN』

本『ブルータワー』

本『東京DOLL』

絵本『ぼくとひかりと園庭で』

本『娼年』

本『REVERSE リバース』

本『池袋ウエストゲートパーク8 非正規レジスタンス』

本『池袋ウエストゲートパーク7 Gボーイズ冬戦争』

本『池袋ウエストゲートパーク6 灰色のピーターパン』

本『池袋ウエストゲートパーク5 反自殺クラブ』

本『池袋ウエストゲートパーク4 電子の星』

本『池袋ウエストゲートパーク3 少年計数機』

本『池袋ウエストゲートパーク2 骨音』

本『池袋ウエストゲートパーク』

本『赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝』


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]