忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、threeです。

五月の末、私の書いた脚本が無事に演劇となりました。

始まるまでは不安でしたが、始まってしまうとそんなものは一気に吹き飛びますね。

私が書いた脚本なので展開や結末を知っているはずなのですが……。

役者さんの演技や裏方の音響さんや照明さんの演出のおかげで、初めて見る物語のように感じられました。

とても楽しい時間を過ごすことができました(・∀・*)

本当に、執筆依頼をしてくださった劇団の方には感謝です。

次は、夏頃に公演を予定しています(こちらも私が書いたものを使う予定とのことです)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[5回]

PR
『ただ、それだけでよかったんです』 著・松村涼哉 絵・竹岡美穂 電撃文庫



第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作!

壊れてしまったこの教室で、一人ぼっちの革命がはじまる――。

頂点に輝いた空前の衝撃作!!

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。

『菅原拓は悪魔です。誰も彼の言葉を信じてはいけない』という遺書を残して――。

自殺の背景には“悪魔のような中学生”菅原拓による、Kを含めた4人の生徒への壮絶なイジメがあったという。

だが、Kは人気者の天才少年で、菅原拓はスクールカースト最下層の地味な生徒。

そして、イジメの目撃者が誰一人としていなかったこと。

彼らの接触の証拠も一切なかったことなど、多くの謎が残された。

なぜ、天才少年Kは自殺しなければならなかったのか。

「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語を――」

悪魔と呼ばれた少年・菅原拓がその物語を語り始めるとき、そこには誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる――。
 
圧倒的な衝撃、逃れられない感動。読む人全てを震わせ4,580作品の頂点に輝いた衝撃作。


パパンがパン。だーれが殺したK。だーれが殺したK


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[4回]

『雨にも負けず粗茶一服』 松村栄子 ポプラ文庫ピュアフル 



友衛遊馬、18歳。

弓道、剣道、茶道を伝える武家茶道坂東巴流の嫡男である。

しかし……。

「これからは自分らしく生きることにしたんだ。黒々した髪七三に分けてあんこ喰っててもしょうがないだろ」

捨て台詞を残して出奔。

向かった先は、大嫌いなはずの茶道の本場、京都だった――。

個性豊かな茶人たちにやりこめられつつ成長する主人公を描く、青春エンターテイメント。

京都に出奔した弱小武家茶道「坂東巴流」家元Jr.の友衛遊馬。

お茶が嫌いなはずだったのに、宗家巴流の先生・志乃の家に寄宿し、お茶菓子作りが趣味の坊主・不穏や公家装束を着こなす高校教師・今出川幸麿など、怪しげな茶人たちとの交流は増すばかり。

そうこうするうち、宗家巴流の後継問題に、あれよあれよと巻き込まれ……。

芥川賞受賞作家が書く大好評青春娯楽小説、感涙の大団円へ。


破天荒な主人公の青春や成長など最初から最後まで楽しませてくれる。

茶道のこともわかりやすく、京都の町並みも見えてくるように描かれている。

とても良かった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

こんばんは、threeです。

会社の人事関係の担当者と話をしました。

私「私、○○の職で雇われましたよね?」

担「はい。そうですよ」

私「部署の異動もなく、ずっとこの仕事の予定ですよね?」

担「はい」

私「上司から営業部に行けと言われているのですが、おかしくないですか?」

担「え? 本当ですか?」

私「はい」

担「営業部の仕事をしているんですか?」

私「はい。ずっと前から手伝いという形でやっています」

担「えぇ……」

私「しかも手伝いで残業した場合、残業代は出せないと言われました」

担「えぇ……」

私「おかしいですよね?」

担「おかしい……ですね」

私「今週からは、しばらく営業部で仕事しろと言われています」

担「えぇ……なぜ……どうして……」

私「契約と違うと思うのですが……」

担「そうですね。申し訳ございません……」

私「いえ、担当者さんが悪いわけではないですから」

すぐに人事関係の担当者が動いてくださり、部署異動の件はなくなりました。

上司は納得していないようですが、契約書が全てですから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

こんばんは、threeです。

ご無沙汰しております。

前の記事で書いた隣人の騒音トラブルは、未だに改善されていません。

むしろ悪化している気さえします。

ドカッ!

ガチャッ!

ドタン!

ガタン!

バタン!

ガタッ!

ほとんど毎日、朝でも夜でも時間を問わず、そんな音が聞こえてきます。

床ごしや壁ごしに震動まで伝わってきます。

部屋の模様替えか、引っ越しの準備でもしているのかと思うほどの衝撃です。

そのまま引っ越してくれたら嬉しいのですが……。

大家さんに伝えてからすでに一ヶ月経ちました。

まだ伝えていないのか、それとも伝えた結果がこれなのか、どちらでしょう。

自宅にいるのにストレスがたまります。

耳栓でも買いますか。

しかし、それだとテレビを見たり音楽を聴いたりできません。

大家さんに頼らず、自分で直接伝えた方が早い気もします。

これとは別にもう一つ、ストレスの発生原因があります。

それが記事のタイトルの件です。

職場です。

昨年、私はブラック企業を退職して新たな企業に就職しました。

入社したばかりの頃は、ブラック企業と大違いだと喜んだものです。

入社してしばらく経つとこんな誘いをされるようになりました。

上司「営業部に異動しない? 営業職の経験あるんだよね?」

私「お断りします」

ブラック企業で営業職を数年やっていましたが、もう二度とやりたくありません。

しかし、一度断っても二度三度と誘われます。

その度に私は、きっぱりとお断りしました。

日本の企業に勤める会社員としては上からの命令に従うのが常識かもしれません。

けれどそれは、正式な書面による辞令があってこそだと思います。

雇用条件や待遇など変わる可能性もあるのに、口頭の説明だけで了承するほどバカではありません。

汚い言葉を失礼しました。

そのうち部署移動の誘いもなくなり、上司も諦めたかなと思っていました。

しかしそれは、甘い考えでした。

上司「今日は、営業部の手伝いに行ってきて」

私「……承知しました」

上司は「手伝い」という名目で私を営業部に送り始めたのです。

最初は週に一日、午前中だけの手伝いでした。

それが週に二日三日、時間も半日やそれ以上と増えていきました。

それも仕事のうちと考えて我慢しますが、本来の自分の仕事が滞るのでストレスがたまります。

何より私が嫌だったのは、営業部の手伝いで残業した場合、残業代が出ないことです。

サービス残業です。無賃金労働です。

これではブラック企業の時と同じです。

残業代が入っていないことを伝えると上司は、何食わぬ顔で答えます。

上司「他部署の手伝いで残業したんだから残業代は出ないよ。当然でしょ?」

意味がわかりません。

「当然」という単語を辞書で引いてこいクソ野郎、と広辞苑でぶん殴りたいです。

再び汚い言葉を失礼しました。

私は本来の業務をこなしつつ、他部署の手伝いで残業をしないよう気をつけるようになりました。

しかし、とうとう我慢できないことが起こります。

上司「来週から営業部に移って仕事して」

私「はい?」

営業部へ異動させられることになりました。

お断りしたはずですが、何故でしょう。

これが会社員の宿命ですか?

いやいや、おかしいでしょう。

正式な辞令もなしに口頭で異動しろというのは、おかしいでしょう。

詳しく聞くと「しばらくの間だけ」だそうです。

しかし、その間の「残業代は発生しない」そうです。

上司にどういうことか説明を求めても、そういうルールだから、と言うだけです。

フザケンナシネクタバレアタマオカシイノカ、と頭の中で浮かべました。

思い浮かべただけです。

ブラック企業を退職したと思ったら再びブラック企業に就職したかもしれません。

これであと二つ三つほど黒い要素が見つかったら前の職場と同じ環境です。

はぁ……。

また転職活動しますか……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

最近、アパートの隣に引っ越してきた人がうるさいです。

ある程度の生活音は仕方ないと思います。

しかし、その人が部屋にいる間、数分ごとに大きな音が聞こえてきます。

ドカッ!

ガチャッ!

ドタン!

ガタン!

バタン!

ガタッ!

普通に生活しているだけで、どうして数分おきに隣の部屋に響くほど大きな音が出せるのでしょう。

アパートの契約更新したばかりですが、今すぐ引っ越したいです(´・ω・`)

とりあえず大家さんに報告して少しでも改善されることに期待したいです。




拍手[3回]

こんばんは、threeです。

どんな嘘をつこうか考えていたら、いつの間にかエイプリルフールが終わっていました。

日頃から嘘をついているくせに、この体たらくです……。

まあ、そんなことはどうでもいいのです(・∀・)キニシナイ♪

最近、演劇の脚本を執筆しました。

とある劇団の方から依頼され、二つほど書かせていただきました。

一つは5月頃、もう一つは8月~9月頃に公演される予定です。

今から楽しみです♪

これまで演劇の脚本を書いたことは一度もありません。

今回が初めてです。

演劇を鑑賞した回数も両手で数えられる程です。

執筆経験は、短編や長編の小説をいくつか書いた程度です。

そんな私に「演劇の脚本を書いてみない?」と声をかけてくださった方には、何度でもお礼を言いたいところです。

最初は脚本執筆をお断りしようと思っていました。

脚本執筆経験なし、演劇のこともほとんど知らない素人ですから。

書けるかどうかも分かりませんでしたし、出来の悪いものができたら迷惑になります。

昔から私は『物語』が好きでした。

小説でも絵でも漫画でも映画でも演劇でもドラマでも物語性のあるものが好きです。

そのうち自分でも『物語』を考えるようになり、小説という形でそれを表現してきました。

さらに最近では、自分が考えた『物語』を別の形で表現することにも興味があります。

小説として書いた『物語』に挿絵を入れたい、さらには漫画という形でも表現したいと考えています。

ちなみに私は、絵が描けません。下手です。ド下手です。

それでも自分が考えた『物語』を絵や漫画という形で表現したいと本気で考えています。

そのために絵を描く練習を続けています(まだまだド下手です……)。

そんな気持ちがあったので、演劇脚本の依頼も受けることに決めました。

舞台の規模や役者さんの数、公演時間などを考慮して2つの演劇脚本を書き上げました。

その間、ブログ更新はサボってしまっていました。

申し訳ございません。

まあ、自分のところのブログ更新はサボっていたくせに、よそ様のブログには訪問していましたから……言い訳ですね(´Д`;)スミマセン

二つの演劇脚本を依頼主の方に納品した翌日、メールが届きました。

「問題ないです。また執筆をお願いすると思います。宜しくお願いします」

ホッとしました。

初めての演劇脚本執筆は、とても楽しかったです(・∀・*)ワーイ


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

「大手企業の子会社だから安定!」

大丈夫です。

安心してください。

大手企業の子会社でも突然倒産することがあります。

以前勤めていた会社の取引先に大手食品会社の子会社がありました。

ある日、その子会社が販売している食品を食べた方が食中毒になったそうです。

そして直後に倒産しました。

食中毒の件はニュースで見て知っていましたが、倒産の件をFAX一本で連絡された時は驚きました。

それどころではなかったのでしょうか。

もしくは、その程度の取引先という扱いだったのかもしれません。

「役所や大企業と取引しているから安定!」

大丈夫です。

安心してください。


役所や大企業と取引しているブラック企業もあります。

私が以前勤めていた会社は、いわゆるブラック企業でした。

そんなブラック企業でも役所や大企業からの仕事を受けることがありました。

役所の名前や企業名は出せませんが、日本で生まれ育った皆様なら一度は聞いたことがある企業と取引がありました。

しかし、大企業から仕事をもらっていても自慢できるものではありません。

中小企業も大企業も取引先の一つ考えます。

むしろ仕事のやりやすさで言えば、中小企業の方がやりやすかったです。

大企業からの仕事の多くは、安価で無理な納期のものばかりでしたから。

「無理に決まってるだろ」「できるわけないだろ」とは言えません。

そこは他の取引先に無理を言ったりサービス残業したりしてなんとかするのです。

そしてどうにか無理な仕事を実現しホッと一息つかないうちに、また無理な仕事を振ってきます。

こちらも単価が安く無理な納期のものです。

他の取引先には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますし、私達は残業代も出ないのに残業したり休日出勤して対応します。

これでは全く割に合いません。

「無理をなんとかすることで新たに仕事をいただける。そのことに感謝」とは、前職場(ブラック企業)の社長のありがたーいお言葉です。

役所から仕事をもらっているから安定と言うのは、もっとよく分かりません。

役所の仕事は、コンペで決めることが多いです。

その業界の会社が見積もりを提出して、その中から一社決めることがほとんどです。

大体、最も安い見積もりを出したところが選ばれます。

このご時世ですから、役所も少ない予算の中でやりくりしなければいけませんから。

当然、安い見積もりなので大した利益は得られません。

たとえ選ばれたとしても一回限りという仕事が多いですし、次もあるとは限りません。

もし継続してできる仕事だとしても、予算の都合で来期はなし、と事業打ち切りもあり得ます。

これが安定と言えるのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

最近、職場の休憩室がカップラーメン臭くて辛いです(´・ω・`)

エースコックのスーパーカップ以外にも、カップヌードルとかどん兵衛などを食べる方も現れ始めました。

それは良いのです。

良いのですが……。

何とも言い難い臭いが部屋いっぱいに広がっています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

こんばんは、threeです。

皆様は、いつも職場のお昼ご飯で何を召し上がりますか?

コンビニエンスストアでおにぎりやお弁当を買う方がいます。

近くの飲食店を利用する方もいます。

家で作ってきたお弁当を持ってくる方もいるでしょう。

食べ物の好みは人それぞれですから。

その日、その時、その人が食べたいものを食べれば良いと思います。

ちなみに私が働いているところでは、多くの方がカップラーメンを食べています。

男女問わず、年齢関係なく、カップラーメンをずるずると啜っています。

そのため職場の休憩室には、電気ポット3つがフル稼働しています。

特に人気があるカップラーメンは、エースコック株式会社のスーパーカップです。

調べていただければ分かると思いますが、見た目もデカイですし。量も多いカップラーメンです。

それを若い男性社員も中年の男性社員も、若い女性社員も白髪混じりのパート(女性)さんも、皆が食べているのです。

「男なら米を食え」とか「女がカップラーメンを食べるな」とか、そんなことを言うつもりはありません。

最初に申し上げた通り、食べたいものを食べれば良いと思います。

しかし、いくらなんでもエースコック株式会社のスーパーカップを食べる人が多すぎだと感じました。

皆が示し合わせたかのように、同じカップラーメンを食べているのですから。

そんな光景を見たら、少し驚きます。

たくさんの種類のカップラーメンがある中、どうしてスーパーカップなのでしょうか。

勤めている会社がエースコック株式会社と取引しているわけではないですし……。

まさに謎です。

さらに、スーパーカップのスープを全て飲みきる方も多いです。

老若男女、全ての方です。

若い男性女性はともかく、中年以上の男性女性は大丈夫でしょうか。

余計なお世話だと思いますが、少し心配になることもあります。

定期的な健康診断や人間ドックの受診をオススメします。

ちなみに、ラーメンのスープを全て飲みきることを業界用語で「完飲」と言うそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

こんばんは、threeです。

数年ぶりにマクドナルドのハンバーガーを食べました。

ロッテリアのハンバーガーやケンタッキーのフライドチキンは、おそらく10年近く食べていません。

フレッシュネスバーガーやバーガーキングに至っては、利用したことさえありません。

友人に誘われるか、ハンバーガーしか食べられない呪いをかけられない限り、今後も利用する頻度は少ないと思います。

さて、そんな私がどうしてマクドナルドのハンバーガーを食べることにしたのでしょうか。

それは、ハンバーガーしか食べられない呪い(2017.2.1限定)をかけられたからです。

呪いを受けてふらふらと駅前のマクドナルドに入店し、ハンバーガーを一個だけ買わされてしまったのです。

スマイル(0円)をくださる店員さんが「ご一緒にコーヒーは如何ですか?」と勧めてきました。

私も愛想笑い(時価)で「遠慮しておきます」と答えておきました。

私は、マクドナルドのコーヒーが苦手です。

レストランのドリンクバーのコーヒー、喫茶店のコーヒー、自動販売機の缶コーヒー、コンビニエンスストアの100円コーヒー、インスタントコーヒーなど、いろいろなコーヒーを飲んできました。

それでも私は、マクドナルドのコーヒーだけ苦手です。

できるだけ綺麗な言葉で表現すると「口に合いません」となります。

できるだけ汚い言葉で表現すると「クソマズイ」もしくは「ゲロマズ」となります。

すみません、さすがに言いすぎました。

しかし、マクドナルドのコーヒーを美味しいと感じたことは、一度もありません。

何故でしょう。

自宅で淹れるインスタントコーヒーを美味いと感じる私の舌が肥えているとは思えません。

嘘と冗談ばかりの二枚舌のせいでしょうか。

まあ、食の好みは人それぞれですからね。

マクドナルドのコーヒーが好きな人もいれば、嫌いな人がいてもいいのです。

数年ぶりに食べたマクドナルドのハンバーガーの味は……普通でした。

とびきり美味しくもないですし、かといって不味くもない味です。

満足しました。

次に私がマクドナルドに来るのは、何年後になるのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[5回]

こんばんは、threeです。

前回の記事で「風邪をひいたけど、大したことなかったよ。ハハハ」と書きました。

すみません。

治りかけていたのですが、一気に悪化しました。

鼻水やくしゃみは出ていたのですが、頭は冴えているから滞っていた作業をしようと徹夜したのがいけませんでした。

もう、若くないのですね……。

こんなことを書くと、私よりも体力の衰えを感じていらっしゃる方の怒りを買うと思います。

しかし、このブログの読者の皆様は、聡明かつ寛容な方ばかりです。

些細なことでは、お怒りにならないのです。

だから私は、いつだって好き勝手なことを書けるのです(・∀・)バーカアーホマヌケーー

皆様がお怒りになる時があるとしたら……そうですね……。

から揚げにレモンをかけるか否か、たけのこの里ときのこの山ならどちらが美味しいか、そのことを話題にすると怒髪天をつきそうですね。

私の体調は日に日に悪化していき、とうとう頭痛まで起こり始めます。

ようやく病院を受診して薬を処方してもらい、とにかく回復させることに専念します。

仕事と食事、必要最低限の家事を済ませたら寝る生活を繰り返していました。

そのおかげでブログの更新をできる程度には、回復することができました。

必要最低限の家事の一つに、洗濯があります。

私は、洗濯用洗剤にこだわりがありません。

××のメーカーの○○という商品でなければダメ、ということはありません。

値段が安くて衣類の汚れが落ちれば問題ないと思っています。

ただし、ワイシャツのエリそで汚れ落としの洗剤だけは、ずっと同じものを使い続けています。

それは、ライオン株式会社『トッププレケア エリそで用』です。

ブラック企業で働き始めた時から現在に至るまでお世話になっています。

毎日のようにワイシャツを着るのですが、帰ってきて脱ぐとすでに黒ずみ汚れが見られます。

このまま何もせず洗うと黒ずみ汚れが残ります。

俗に言う、助けてドラえもん状態、です。

できればCV:大山のぶ代さんでお願いします。

そんな時に『トッププレケア エリそで用』をワイシャツの襟や袖にぬりぬりしてから洗濯すると、驚くほど綺麗に汚れが落ちるのです。

顔文字で説明すると (´・ω・`) → (・∀・) こんな感じですね。

それをやるのとやらないのとでは、結果が違います。

ケチケチせずにドバドバと使います。

そうすればワイシャツの黒ずみ汚れもなくなります。

ワイシャツのエリそで汚れにお困りの方がいらっしゃいましたら、ライオン株式会社『トッププレケア エリそで用』がオススメです。

※私は、ライオン株式会社に勤めておりません。

※ライオン株式会社から金をもらってこの記事を書いたわけでもありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

こんばんは、threeです。

新年を迎えて、しばらく経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

職場で働く同僚の一人が新年早々インフルエンザにかかって欠勤しました。

新年早々大変だなぁ、と他人事のように思っていたら、私も風邪をひきました。

人間を辞めたD氏に「貧弱!貧弱ゥ!」とバカにされそうですね。

原因は、ハッキリとしています。

太陽が出ていて気温もそんなに低くないからと薄着で外出したせいです。

それをきっかけにようやく冬物コートを着るようにしました。

私の風邪は大したことがなく、ほとんど治っています。

ご心配には及びません。

問題は、インフルエンザで休んだ人です。

新年早々インフルエンザにかかって欠勤したため、新年のあいさつも済ませていませんでした。

最近になってようやく治ったということで出社し、遅い新年のあいさつを済ませることができました。

ここで話が終わればめでたしめでたし、なのですが、残念ながら話はまだ続きます。

インフルエンザだった人がまた体調不良で欠勤しました。

詳細は不明ですが、インフルエンザが治っていなかったのか、単なる風邪なのか、再びインフルエンザにかかったのか、色々な憶測が社内で飛び交っています。

何はともあれ、早く治りますように……。

※ちなみにブラック企業では、風邪で欠勤することが許されていません。

欠勤=減給となるため、ただでさえ少ない給料を減らすまいと出勤せざるを得ません。

それでも無理だ休もうと思って会社に電話すると「風邪? インフルエンザじゃないなら出勤だ」と言われます(実話)。

そもそも風邪をひいた時点で「自己管理がなってない。社会人失格だ」と非難されます(実話)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年が皆様にとって良い年になるように願っております。

正月を迎えるたびに思い出すことが一つあります。

私がまだランドセルを背負って小学校に通っていた頃のことです。

年賀状で愛の告白をされたことがあります。

青春ですか?

甘酸っぱいですか?

そうでもないですか?

2016年を暗い話で締めてしまいました。

だから2017年最初のブログ更新は、明るい話にしようと思います。

ラブレターならぬラブ年賀状をいただいた私ですが、当初は愛の告白が書かれていると思いませんでした。

ラブコメ作品にありがちな鈍感系主人公に憧れていたわけではありません。

原因は、二つあります。

一つは、その差出人と面識がなかったからです。

同じ学校の同じ教室で机を並べて勉強していたので、顔も名前も知っています。

しかし、話したことは一度もありませんでした。

もう一つは、壊滅的レベルで字が下手だったからです。

「好き」という文字が「女  
                 子  き」のようにバラバラ殺字になっていたからです。

「じょしき」「おんなのこき」「おんなこき」と読んでみますが、どれもしっくりきません。

結局、その年賀状の内容が分からず、新学期が始まってから差出人に聞きました。

そこでようやく差出人の想いを知ることになったのです。

その後、私と差出人の関係がどうなったのか、それは皆様のご想像にお任せいたします。

ちなみに翌年の年賀状には、濃くハッキリとした文字で「好き」と記されていました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[7回]

こんばんは、threeです。

2016年は、色々ありました。

心も体もボロボロになるようなことばかりです。

ブラック企業で働くことは、百害あって一利なしですね。

もっと早く退職するべきでした。

知人からは「来年こそは穏やかに過ごせるといいね」と言われました。

私もそうしたいです。

2017年が皆様にとって良い年になるよう、心より願っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[4回]

こんばんは、threeです。

皆様は、予約炊飯機能をご存知ですか?

炊飯器を使ったことがある方や生粋の家電マニアの方ならご存知かと思います。

時刻を設定して炊飯予約をしておくだけで、決められた時刻にご飯が炊けているのです。

とても便利な機能です。

数年ぶりに炊飯器の予約炊飯機能を使いました。

冷水で米をとぎ、釜に入れ、炊飯器にセットし、時刻設定してから炊飯ボタンを押します。

それから私は、不安と期待を胸に抱えて外出します。

これで失敗したらもう二度と予約炊飯機能を使わないと決めました。

自宅に戻ってきて玄関のドアを開くと、お米の炊けた匂いが……。

まだです。

まだ中身を確認していません。

中身を確認してみなければ、本当に炊けているかどうか分かりません。

恐る恐る炊飯器を開くと、ふっくらした白米が……。

何でもないようなことですが、それを見た私は、とても幸せな気分になりました。

というのも、以前使っていた炊飯器で予約炊飯をすると、この世の終わりのようなものが出来上がってしまうからです。

そのことがきっかけで私は、予約炊飯機能を使うことに恐怖を覚えるようになりました。

そのため二代目炊飯器を買ってからも予約炊飯機能を使わないでいました。

しかし、機能は備わっているのに使うことが出来ない炊飯器の気持ちを考えると、なんだか申し訳ない気持ちになります。

そんな申し訳なさが募っていき、そろそろ2016年も残りわずかなので、予約炊飯機能を使うことにしたのです。

結果は、成功です。

これからは、予約炊飯機能をどんどん使っていこうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[4回]

『名なしのこねこ』 とりごえまり アリス館



これは、わたしが1ぴきのこねこに出会ったときの、物語です。

0時。テレビを見ていた夫が、いいました。

車やさんにいったとき、となりの公園からまよいこんだこねこがいた、と。

しんぱいになったわたしは、夫とともに公園へいってこねこをさがすことにしました。

車やさんにも、公園のなかにも、こねこはどこにも見あたりません。

だれかがつれて帰ったのかもしれないね、とよいほうに考えるようにしました。

つぎの日、わたしはおきてからずっと、こねこのことばかり考えていました。

まえの日よりも日ざしが強く、最高気温が34度にもなるといっていました。

この暑い中、まだ公園にいたら……そう思ったわたしは、いてもたってもいられなくなりました。

※著者の実体験をもとに描かれた本です。

生き物を飼うことでともなう責任、生き物の命を捨てることへの注意が伝えられています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

『ジョニーのクリスマス』 やまだうたこ 教育画劇



あるところに、ジョニーというおとこのこがいました。

ジョニーはパパとママ、ねこのガルドンとくらしていました。

ジョニーには、おじいさんとおばあさんがふたりずつのほかに、4にんのおじさんおばさんがいました。

クリスマスにはジョニーのうちにあつまります。

ジョニーは、みんなからいつもたくさんプレゼントをもらいます。

プレゼントは、どれもみんなほんかくてきなものばかりでした。

ところがジョニーは、そういうプレゼントがにがてでした。

「もっとぼくのほしいものをちょうだい!」

ジョニーは、クリスマスプレゼントにもんくをいいました。

すると、おこったママはジョニーにクリスマスはなしにするといいました。

それでもジョニーはきにしませんが、ねこのガルドンがこんなことをたずねます。

「ところでジョニーは、みんなにどんなものをあげたいんですか?」

ジョニーは、クリスマスプレゼントは、もらうものだとおもっていました。

あげるなんてかんがえたこともありませんでした。

そこでジョニーとねこのガルドンは、すてきなクリスマスパーティをひらくことにしたのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

『夜にくちぶえふいたなら』 たかどのほうこ・さく 永野ヒデ子・え 旺文社

兄のミツオと妹のノンコは、ふとんの中で、まだひそひそとおしゃべりをしていました。

あしたは、遠足です。

遠足のことが気になって、むねがわくわくして、なかなかねむれないのです。

ミツオがふざけて、ピープーとくちぶえをふきました。

それをノンコが夜にくちぶえをふいてはいけない。といいます。

夜にくちぶえをふいたら、どろぼうがやってくるとおばあちゃんからきいていたからです。

しかし、ミツオは、またピープーとふいてみませました。

そのとき、ベランダのほうで、へんな音がしました。

二人がカーテンをそっとあけると……。

そこには、大きなふろしきづつみを抱えたネコがいました。

そのネコは、ネコマサとなのり、わけあって家出してきたといいます。

ネコマサは、こんやひとばんだけとめてほしいといいました。

ミツオとノンコがあっけにとられていると、ネコマサはふろしきづつみをほどきます。

そこからかんづめ、さかなのくんせい、かつおぶし、くしだんごが入っています。

ミツオとノンコは、ネコマサがどろぼうでないかとうたがい、あれこれとたずねます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[3回]

こんばんは、threeです。

先々週から先週末にかけて風邪をひいていました。

薬を飲んで寝れば一日か二日で治るだろうと思っていたのですが、今回は時間がかかりました。

巷では、インフルエンザも流行っていると聞きます。

小中学校で学級閉鎖したところもあるそうです。

皆様もお風邪を引かないようにお気をつけください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[1回]

絵本『こびとのまち』 作・画:青山邦彦 パロル舎



せわしい せわしい まちのなかに としおいたアパートが ありました

そのアパートに けんちくかの マルヒゲさんが すんでいました

かわりものの マルヒゲさんの アトリエに おんなのひとが きました

そのおんなのひとが もってきた ちいさな バスケットをあけると……

こびとが でてきました

そのひとのいらいは「にんげんと こびとが いっしょに すむことができるいえ」のせっけい。

おおきさの まったくちがう ふたつの いきものが すめるいえ

どうやったら なかよく たのしく あんぜんに くらしていけるか

マルヒゲさんと アトリエの なかまたちは あたまを ひねります

たったひとつしかない地球のうえで、他の生き物たちといっしょに生きてゆくにはどうしたらいいのか。

建築科出身の作者が絵本を舞台にして、そんなことに本気で取りくんだ。

すごくまじめな、けれどもとっても楽しい絵本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン



拍手[2回]

今晩は、threeです。

ラーメンとライスは……アリです。

焼きそばとライスは……ナシです。

たこ焼きとライスは……まあアリです。

お好み焼きとライスは……ナシです。

大阪で「お好み焼き定食」を注文すると、さも当然のようにお好み焼きにご飯がついてくるそうです。

だから私は、大阪に滞在した時にはお好み焼き定食を注文しませんでした。

しかし、京都でうっかりお好み焼き定食を注文した時に失敗しました。

澄ました顔の京都美女がお好み焼きといっしょにご飯を持ってきたのです。

「この女、まさか大阪の血が流れているのか!?」と叫びたくなりました。

食わず嫌いではなく、この組み合わせは本当に苦手です。

いえ、お好み焼きとご飯の組み合わせが好きな方を非難したいわけではないのです。

単に私の好みの問題です。

そういえばお好み焼きとご飯を別に出すのではなく、お好み焼きの材料にご飯を入れるお店もあると聞きました。

最後には同じ胃袋に入ってしまうのなら最初から混ぜてしまえばいいじゃない、という考えでしょうか。

おお、なんと合理的な考え方でしょう(・Д・;)

次は、たこ焼きにご飯を入れた食べ物もできるかもしれませんね。

もしかすると、すでに出来ている可能性もあります。

それでは最後に、おでんとご飯は……アリです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[3回]

女性「今度、ごちそうしてあげる。何が食べたい?」

男性「うーん。カレーとかハンバーグ」

女性「うふふ。子どもみたい♪」

男性「(´・ω・`)」

ドラマ、映画、漫画、アニメでよく見る展開です。

皆様は、どう思われますか?

私は、良くないと思います。

男性は、好きな食べ物を聞かれて正直に答えただけです。

何も悪いことは言っていません。

それなのに「子どもみたい♪」と言われるのでは、堪ったものではありません。

バカにしていると思いませんか?

ハンバーグとカレーという料理を。

ハンバーグの起源は、18世紀頃のドイツ・ハンブルクだと言われています。

そんな歴史ある料理に対して「子どもっぽい♪」とは失礼です。

カレーも同様です。

日本では、食品メーカーが製造している固形のカレールーをお湯で溶かすだけでカレーができます。

また、お湯や電子レンジで温めるだけで食べられるレトルトカレーもあります。

確かに簡単に作ることができる料理かもしれません。

しかし本来カレーとは、奥の深い料理です。

多種のスパイスを使い、多種の食材を味付けして調理する料理なのです。

それを「子どもっぽい♪」と評する方の方が子どもっぽいと言わざるを得ません。

もしもカレー大国・インドで同じ発言をしたら、ガンジス川に突き落とされてもおかしくありません。

ではこういう時、何と言っておけば良いのでしょう。

男性「カップ麺。君でも熱湯を入れるくらいできるよね?」

さすがに失礼です。

男性「豚の丸焼き」

ワイルドですね。

男性「にんにくラーメン。チャーシュー抜き」

食後は『新世紀エヴァンゲリオン』をご鑑賞ください。

男性「ぼ、ぼ、ぼくは、おむすびが好きなんだな」

相手が『裸の大将』を知っているならアリかもしれません。

男性「君を食べたい」

大半の女性は、引くと思います。

男性「肉じゃが」

まあ、無難な答えではありますが……。

色々考えましたが、正直に好きな物を言うのが一番だと思います。

いいじゃないですか。

もしかしたら、これが最後の食事になってしまう可能性だってあるのですから。

人の目や人の意見を気にせず、好きな物を食べましょうよ。

女性「今度、ごちそうしてあげる。何が食べたい?」

女性(どうしよう。料理なんてやったことないけど、つい勢いで言っちゃった……)

男性「うーん。カレーとかハンバーグ」

男性(市販のカレールーがあれば出来るし、ひき肉をこねてしっかり焼けば生焼けの心配もないだろ)

女性「うふふ。子どもみたい♪」

女性(良かった。カレーならレトルトカレー、ハンバーグなら冷凍食品で対応できる!)

男性「(´・ω・`)」

男性(言えない。本当は、ハチミツをたっぷりかけたパンケーキを食べたいなんて……)

このような心理戦が繰り広げられている可能性もありますね。

ちなみに私の好きな料理は、鯖の味噌煮です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

漫画『かげふみさん 1』 小路啓之 幻冬舎



「かげふみさん」とは?

相手の影が踏めるほど近い場所にいても気配すら感じさせない。

尾行のプロのことだ。

一週間から一カ月間張り付き、その人物を調べ上げる。

そしてその情報は……殺し屋に渡される。

かげふみさんこと本作のヒロイン・めぐみのメグは、がじゅ丸(明和大人間行動心理学部特別学院生)と共に対象者を尾行する。

今作の殺害対象者は……。

学校も仕事も恋愛も食事も何もかも全て中途半端、途中で諦めてしまう男。

過去に子どもを殺したことがある宗教団体の教祖。

一度もオナニーをしようとしない不可解な男。

笑いあり、涙あり、一筋縄ではいかない小路ワールド!

「幻蔵」誌上で好評を博した『甘い運命』を同時収録!

【甘い運命】

テテは、運命の人を探し求めていた。

生涯をかけても自分と同じ指紋を持つ王子様を。

たとえ千兆分の一の確率だとしても。

きっかけは、学生の時に空き巣に入られたとき。

窓を破ってはいった形跡はなし、鍵をこじ開けた跡もなし。

玄関の指紋認証ロックが無傷で開いていた。

すぐに答はでた。

きっとそのドロボーさんは、自分と同じ指紋を持っているのだと。

そのために警察組織に入ったものの、未だに運命の王子様は見つかっていない。

そこで彼女の想いを寄せるオーゴシくんに協力を求める。

とうとう運命の王子様が見つかり、その人は刑務所に入っていることが分かった。

出所まで待てないテテを見かねたオーゴシくんは、自分を事件の真犯人として濡れ衣を着て服役。

その結果、刑期を待たずに王子様を出所させることに成功する。

しかしその王子様は、強盗窃盗傷害だけでなく殺人まで犯していた。

そのせいでオーゴシくんは死刑になりそうで、テテは王子様に殺されそうに……。
関連作品

漫画『犯罪王ポポネポ』

漫画『犯罪王ポポネポ 2』

漫画『犯罪王ポポネポ 3』

漫画『犯罪王ポポネポ 4』

漫画『かげふみさん 1』

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン

拍手[0回]

今晩は、threeです。

「舌を出して」と言われたことがありますか?

舌を出す行為、いわゆる“アッカンベー”というものです。

私は、あります。

どちらかといえば私は「舌を出して」と言う側になりたいですけどね。

あれは、清潔感あふれる真っ白な部屋でした。

そこで上半身裸で椅子に座らされた時に言われました。

はい、もうお気づきですね。

そうです、病院の診察室で医師に言われました。

お忘れになっているかもしれませんが、誰もが一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。

風邪をひいて内科医師に診察されたことがある方は、その時のことを思い出してみてください。

歯の治療で歯科医師に診察された方は、口を開けさせられるわけですから

他には、どんな状況が考えられるでしょうか。

例えば、地獄に落ちた亡者が閻魔大王に「舌を出せ」と言われる可能性もありますね。

しかし、こればかりは確かめようがないですね。

なぜなら、地獄に落ちた時点でその人は死んでいるのですから。

閻魔大王が本当に存在し、本当にそのようなことを聞かれるのか、確かめようがありません。

まさに、死人に口無し、とはこのことですね(・∀・)ネー

もしも天国や地獄があるとしたら、きっと私は地獄に落ちると思います。

まあ、存在するのかしないのかは死んでから分かるでしょう。

それでも死ぬ時は、綺麗に死にたいものです。

自分勝手な考えだと思います。

けれど私は、できる限り綺麗に死にたいのです。

それは、私が臓器提供意思表示カードを持っているからです。

「私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植の為に臓器を提供します」という項目に丸をつけているのです。

つまり私が死んだら心臓から眼球までのほとんどを引っこ抜かれます。

そして「こんなクソみたいな世の中でも死ぬよりは生きたい!」と強く願う方に移植されます。

奉仕精神ですか?

いいえ、リサイクル精神です。

すでに死んでいる体に内臓があっても意味がありません。

死んでいるのだから内臓が機能するわけがありません。

なんというか、もったいないですよね。

まだ使える可能性があるのにそのまま焼却してしまうのは、もったいないと思うのですよ。

それなら「あなたのお体に合うか分かりませんが、よろしければお使いください」と、再利用してもらう方が良い気がします。

こんな私でも人の役に立てることがあるんだ、と自己満足もできます。

まあ、すでに死んでいるから満足も何もないのでしょうけどね(・∀・)ネー

だから私は、内臓をできる限り綺麗な状態で死にたいのです。

しかし、残念なことに臓器提供する機会は、まだ来ていません。

死にたいと思っている私が生きていて、生きたいと思っている人が亡くなってしまいます。

とても悲しいことです。

それでも私は、いつ死んでも良いように内臓を綺麗にしておこうと思います。

それでは、皆様が良い最期をお迎えできることを心より願っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
(05/07)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]