忍者ブログ
HOME > 昔話『シュラララバ!!』 > 昔話『シュラララバ!!』 4 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
前回のあらすじ

とある友達の家。

そこには寂しがりやな過去が集う。

過去に問題がありすぎて何から逃げてるのか分からなくなった私。

彼氏の愛を感じる女子高生。

私の企みに気づかない友達。

様々な思いが交錯し「友達」×「彼女」×「私」の三つ巴の抗争が始まる。



私(コンソメパンチが美味しい……)

友達とその彼女が抱き合っているのを眺め続けました。

私がいなければ、すぐさまベッドに押し倒してピーをするのでしょう。

彼女さんがチラリチラリと私の方を見ます。















女目「オマエヨウナシ。スグカエレ」















「チチキトク。スグカエレ」

昔の電報のようなアイコンタクトが私の目に入りました。

私「……」

ええ、私もそろそろ帰るつもりでした。

スマブラが途中だったのは残念ですが、今回は諦めましょう。

「ポテトチップス コンソメパンチ」を食べながら立ち上がりました。

そして先ほど頼ったケータイ電話を再び開きます。

さらに私は、着信履歴からある人に電話をかけました。

電話の相手はすぐに出てくれました。

私「もしもし、私だけど。この前の話、聞かせてくれない?」


















私「そう。友達といっしょに合コンに行った話~♪」













人間、少しイカレてるくらいがちょうどいいのですよ。

1



3

4

5

6


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

拍手[4回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[653]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]