忍者ブログ
HOME > 絵本・童話・児童書 > 絵本『ふしぎ列車はとまらない』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵  RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
絵本『ふしぎ列車はとまらない』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵 ポプラ社




絵から、突然ふぶきがふきだしてきて、美術館が大混乱!


題名のない美術品にかくされた過去とは……?

時をこえて、一まいの絵の想いがかなう――。

木影まひるは小学五年生。

夏休みの間、彼女はふしぎな美術館の館長としてアルバイトをしていた。

ふしぎな美術館というのは、絵の中の人物たちが勝手に動き出すおばけ美術館という意味だ。

そのふしぎなおばけたちは、大人には見えない。

ある日、館長代理をしている町田さんから呼び出しをうけた。

町田さんがいつものように美術館に出勤しようと坂を上っていた。

けれど坂の途中までくると、どうしてものぼれない。

つるりとすべってしまうようだ。

まひるが坂を上っていくと、道が凍っていた。

さらに美術館に行くと、中からふぶきがびゅーびゅーとふぶいていた。

その原因は一つの絵画が原因だった。

まひるとおばけたちはその原因を探るために動きだす。

おばけ美術館シリーズ、第三弾!!

【関連リンク】

絵本『おばけ美術館へいらっしゃい』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『妖精ケーキはミステリー!?』 』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『ふしぎ列車はとまらない』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『かいとうドチドチ びじゅつかんへいく』 作:柏葉幸子 絵:ふくだじゅんこ

絵本『かいとうドチドチ 雪のよるのプレゼント』 作:柏葉幸子 絵:ふくだじゅんこ



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1276]  [1275]  [1273]  [1272]  [1269]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1260
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[02/17 three]
[02/17 three]
[02/16 紅玉]
[02/16 紅玉]
[02/07 three]
[02/06 紅玉]
[01/24 three]
[01/24 紅玉]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]