忍者ブログ
HOME > 絵本・童話・児童書 > 絵本『妖精ケーキはミステリー!?』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
絵本『妖精ケーキはミステリー!?』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵 ポプラ社



町できみょうな盗難事件発生!!

それはどうやら、10歳以下の子だけが見える、ふしぎが関係しているらしい!?

まひると美術館のおばけたちが探偵にのりだす!

木影まひるは小学五年生。

夏休みの間、彼女はふしぎな美術館の館長としてアルバイトをしていた。

ふしぎな美術館というのは、絵の中の人物たちが勝手に動き出すおばけ美術館という意味だ。

そのふしぎなおばけたちは、大人には見えない。

学校の二学期が始まり、館長をやめて一週間もたたない土曜日、館長代理をしている町田さんから呼び出しをうけた。

美術品たちの絵はがきを作るための撮影が始まったのだが、勝手に動き出す絵のロズゴリー夫人がそれを邪魔しているのだ。

その理由というのが撮影するカメラマンの人の顔が気に入らないという身勝手な理由だった。

なんでもその昔、夫人の屋敷で執事を務めていた人間の顔にそっくりらしい。

その執事は、宝石を盗み出そうとしたところを見つけて解雇してしまったという。

夫人の機嫌をなんとかなだめて、カメラマンを替えてもらうことで事なきを得る。

だが町では家宝ばかり盗まれる事件が多発していた。

おばけ美術館シリーズ第二弾!!

【関連リンク】

絵本『おばけ美術館へいらっしゃい』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『妖精ケーキはミステリー!?』 』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『ふしぎ列車はとまらない』 柏葉幸子・作 ひらいたかこ・絵

絵本『かいとうドチドチ びじゅつかんへいく』 作:柏葉幸子 絵:ふくだじゅんこ

絵本『かいとうドチドチ 雪のよるのプレゼント』 作:柏葉幸子 絵:ふくだじゅんこ



ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1265]  [1264]  [1263]  [1262]  [1260]  [1259]  [1258]  [1257]  [1255]  [1254]  [1252
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]