忍者ブログ
HOME > > [PR] > 昔話『デッドマンズ★ギャラクシー★デイズ』 > 昔話『デッドマンズ★ギャラクシー★デイズ』3 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のあらすじ

ニャー!!

拍手[0回]


友人の彼女に会いたかったのですが、無理矢理部屋を出されてしまいました。

けれど、彼女はライブに来るというのでその日は帰りました。

そして翌日、街の中心地から少し離れたところにライブハウスへ向かいます。

ライブハウスの出入口の前には男性が立っていました。

見た目は38℃の真夏日にブーンブンシャカブブンブンしてそうな人にそっくりです。

男「名前は?」

私「××××です。友人の知り合いで」

男「どうぞ」

私はドリンク券付のチケットを受け取り、重い戸を開いてライブハウスに入ります。

初めて入ったライブハウスの感想は、薄暗くてタバコ臭い空間でした。

壁にはバンドのポスターやステッカーがべたべた貼ってあり、何の関係もない落書きがあちこちにあります。

私(思ってたより狭いなぁ)

きょろきょろ周りを見ながらライブハウスの中を歩きます。

開演までまだ時間があるせいか、客の数はとても少ないです。

私はカウンター内にいたスキンヘッドの男性にドリンク券を渡して飲み物をもらいました。

それを飲みながらライブが始まるのを待ちます。

そして――。

1

2

3

4

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン ブログランキング
PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[866]  [865]  [863]  [862]  [859]  [857]  [856]  [854]  [853]  [852]  [851
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]