忍者ブログ
HOME > 昔話『デッドマンズ★ギャラクシー★デイズ』 > 昔話『デッドマンズ★ギャラクシー★デイズ』 2 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
前回のあらすじ

メロンパンが食べられない時期が私にもありました。

でも今は食べられます。

友「今度ライブやるから来いよ」

私「いつ?」

友「明日」

私「急だね。別にいいけど」

友人はメロンパンを食べながら、私は焼きそばパンを食べながら言います。

ここは友人の家です。

彼の部屋にはベース、アンプ、大量のCD、音楽教本などがあります。

いかにもバンドマンらしいお部屋です。

その部屋で私達は、今にも再襲撃を受けそうなパン屋で買ったパンをほむほむ食べていました。

ふいに友人がメロンパンから口を離して言いました。

















友「これから彼女来るから」















聞いてないよ( ̄□ ̄;)














あまりの衝撃にダチョウ倶楽部ばりに驚きそうになりました。

しかし、まだ慌てるような時間ではないとバスケットマンが言っていたのを思い出します。

私「紹介してくれるの?」

友「アホ。俺の彼女だ」

私「どんな子?」

イカレた女の子しか愛せない私ですが、友人の彼女がどんな人か少しだけ気になります。

友「……」

私「何?」

友「……アレに似てる」

アレ……とは何でしょうか。

連想ゲームの要領で考えればバタ子さんですけどね。

あの不可思議な骨格の持ち主はあの世界にしかいないでしょうし。

私が食パンとアンパンとカレーパンの価格競争を頭の中で展開していると、友人が答えを教えてくれました。

















友「木更津キャッツアイのモー子……」
















私「!?」

1

2

3

4

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン ブログランキング

拍手[5回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[859]  [858]  [652]  [455]  [857]  [856]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]