忍者ブログ
HOME > 昔話『後輩の部屋にエロ本を投下してみた』 > 昔話『後輩の部屋にエロ本を投下してみた』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
一週間近くにわたってエロ本にまつわる話を書き、それが終わったと思ったらまたエロ本にまつわる話ですよ(´Д`;)

読者の方々の中には、「とうとうこいつはイカレたんじゃないか」と思われている方もいると思います。

しかし、待ってください。

もともと私は、過去にいろいろなことがあってイカレているのです。

とうとう、ではなく、もともとなのです。

それにしても便利ですね、「過去」という言葉は。

話すと面倒くさい説明を簡単に省いてくれる上に、本当に何があったかなんて本人以外誰にも分からなくしてくれるのですから。


つい最近のことです。

先輩からエロ本をいただきました。

昔話『他人の家族会議に参加した』の時もそうですが、どうしてみんな私にエロ本を渡したがるのでしょう。

その理由を先輩に訊いてみたらこう言いました。













「だって、お前の部屋エロ本ないじゃん」













まあ、ないですけれど……。

というか、生まれてから一度もエロ本を所持したことがありませんけれど……。

先輩の中では、私は不能野郎か同性愛者なのではないかというあらぬ誤解を受けていたようです(´Д`;)

もらえるものはもらっておこう、という生き方を体現している私は、そのエロ本ももらっておきました。

そして読みます。

読み終わりました。

持っておくのもなー。

しかし、捨てるわけにもなー。















後輩の部屋にエロ本を投下してみた

1 2 3

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン



拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]