忍者ブログ
HOME > 昔話『他人の家族会議に参加した』 > 昔話『他人の家族会議に参加した』 4 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
前回のあらすじ

事件や事故が起こった場合、大半原因や理由がある。

今回の家族会議が起こったのにも原因や理由があるように。

原因と理由は私。

原因:私がもらったエロ本を友達の家に置いて帰ったから。

理由:面白そうだったから。

反省はしていない。



家族会議の翌日。

私はいつも通り学校に行きました。

イカレていますが、これでも普通の学生ですから。

私(昨日のハンバーグは美味しかったなー)

そんなことを考えながら教室に入ると息子くんがいました。

そうです。

あの家族会議に参加する資格を有するあの人です。

私の小さな悪戯によって家族から白い目を向けられているあの人です。

私の友達でありながら優しい以外に個性がないあの人です。

シスコンロリコンペド野郎と影で罵られる予定のあの人です。

まあ、息子君の詳しい説明はこの程度にしておきましょうか。

その息子くんに朝の挨拶もせずに訊きました。













私「お前、娘ちゃんのことどう思ってるの?」












なんということでしょう。

いくら面倒くさいことが嫌いだからって色々すっ飛ばして単刀直入で訊いてしまいました。

しかし、そこは優しい(無個性)の息子君です。

息「どうって。妹として可愛いと思ってるけど?」

私「そう」

息「なにお前、妹に惚れたか?」

私「……」

この時の私は高校二年生です。

息子くんの妹の娘ちゃんは中学二年生です。

確かに可愛い子でしたが、ちょっと厳しい年齢差です。

恋に年齢差は関係ないと思いたいです。

が、ロリコンペド野郎の称号をいただいて良いものかと悩みます。

どう返答しようか迷っていると、息子君は勝手に話を進めていきます。

息「紹介してもいいよ」

私「いや、いい」

息「遠慮するなよ」

私「……」















この人、妹を何だと思っているのでしょう。















性欲処理のはけ口ではないにしても、何故そこまで私に紹介しようとするか分かりません。

そんな問答を何度か繰り返しました。

私は、うっかり「義兄さん」と呼んでしまいそうになりながらも丁重にお断りしました。

息「今日うち来る?」

私「行く」

私は彼の義父と義母……ではなく、父と母にこのことを報告するために了承しました。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン ブログランキング

拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]