忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『デンドロバテス』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『デンドロバテス』 原作:石渡洋司 漫画:山根章裕



デンドロバテス――通称“矢毒ガエル”

南米に生息する体長数センチの小型のカエル。

だがその皮膚毒は世界最強と言われ、1gで五万人の人間を死にいたらしめる。

政治的暴力と麻薬戦争の地――南米コロンビア。

彼の地でデンドロバテスと呼ばれた黒髪のシカリオ(殺し屋)がいた。

現在、その男は南米よりも安全な日本にいる。

そんな彼も殺し屋稼業をやめて、手製の炸裂弾を使用し復讐代行業を行っている。

多くの殺人事件に関与し、警察からは“千の銃の男”と呼ばれている。

だが彼にはもう一つの顔がある。

新宿北警察署会計課の冴えない刑事という……顔。

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[554]  [298]  [540]  [536]  [534]  [510]  [509]  [508]  [489]  [483]  [482
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[02/17 three]
[02/17 three]
[02/16 紅玉]
[02/16 紅玉]
[02/07 three]
[02/06 紅玉]
[01/24 three]
[01/24 紅玉]
[01/10 three]
[01/09 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]