忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『賭博黙示録カイジ』  RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画 『賭博黙示録カイジ』 福本伸行 講談社



第一章

主人公・伊藤開司は、仕事もせずに酒を飲み、博打をしたり悪質な悪戯をしたりして過ごしていた。

そんな彼の元に怪しげな訪問者が訪れる。

訪問者は、金融会社に勤める遠藤という男だった。

遠藤は、サラ金の保証人になったカイジが金を借りた男が逃げたのでカイジが払うことになったことを伝えに来たのだ。

しかも三十万円だった借金は、膨大に膨れあがっていた。

意気消沈しているカイジに遠藤は、救いの手を差し伸べる。

何年もかかる借金返済を一日でチャラにする方法を教えてくれたのだ。

その方法とは、同じような借金を抱えた者たちを集めてギャンブルが行われる船に乗船することだった。

悩みに悩んだ結果、カイジは乗船することを決めた。

乗船した者たちが行うギャンブルは、カード十二枚を使った「限定ジャンケン」

この勝負は、運否天賦で勝つのではない。

愚図が堕ちていき勝つのは、智略走り他人を出し抜ける者だけ……。

果たして、カイジは、このゲームで勝ち抜くことができるのか。


第二章

ギャンブル船でどうにか勝利し脱出したカイジは、多額の借金を背負わされて解放された。

そんな彼の元に再び遠藤がやってくる。

今回もまたギャンブルで借金をチャラに出来る方法を提示してきたのだった。

その提案を受けることにしたカイジは、あるホテルに行く。

そこで今回、行われるギャンブルは……競馬。

しかも自分たちが馬となり、地上から何メートルも上の一本の鉄骨を渡りきると言う人間競馬。

もちろん、落ちたら大怪我や死が待っている。

このようなギャンブルを裏で企画する影の正体は……?

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>
人気ブログランキング


 

拍手[1回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[276]  [273]  [270]  [268]  [266]  [263]  [261]  [257]  [255]  [254]  [251
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]