忍者ブログ
HOME > その他:さ行の作家さん > 本『ロックンロールミシン』 鈴木清剛 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
本『ロックンロールミシン』 鈴木清剛 河出書房新社



高校時代からの賢司の友達である凌一はファッション専門学校を卒業後、ブランドをつくった。

ブランド名は「ストロボ・ラッシュ」

彼の仲間である椿さんとカツオの意見を合体させてできた名前だった。

こうして、インディーズブランド「ストロボ・ラッシュ」は三人の手で始められた。

会社員の賢司には彼らのやることがままごと遊びにしか見えなかった。

自分とは違う世界にいるのだと感じた。

ある日、コンピュータープログラマーの仕事が嫌になった賢司は会社をやめることにした。

やめてからは何をするわけでもなく、ハローワークに行ったりぶらぶらしたりしていた。

そんな彼を見て、凌一は「ストロボ・ラッシュ」を手伝うことを勧める。

賢司は嫌々ながらもマンションの一室にやってきて、釦付けやアイロンがけをして時間を費やした。

また、仕事以外でも三人と一緒に食事に行ったりクラブに行ったりもした。

ちなみに彼らが服をつくるのは「世界征服」という訳の解らない理由だ。

彼らは服を作って売り、三週間後にひかえた展示会に向けて様々な服のデザインを考えていく。

だが、ある時から彼らのブランドは方向性を見失い始める。


今作品にロック・ミュージックは一つも出てきません。

ロックンロールミシンというミシンは存在しません。

そして今作品では、ロックンロールミシンもロックミシンもそれほど重要な要素を含んでいません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[195]  [193]  [190]  [187]  [186]  [185]  [183]  [182]  [181]  [175]  [171
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]