忍者ブログ
HOME > その他:か行の作家さん > 本『メイン・ディッシュ』 北森鴻 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『メイン・ディッシュ』 北森鴻 集英社文庫



小劇団「紅神楽」を主宰する「ねこ」こと女優・紅林ユリエ。

その恋人で同居人「ミケさん」は料理の達人にして名探偵。

どんなに難しい事件でも、とびきりの料理を作りながら、見事に解決してくれる。

でも、そんなミケさん自身にも、誰にも明かせない秘密が……。

ユーモラスで、ちょっとビターなミステリ連作集。

文庫化に際して、新たに特別短編を加筆。

さらに美味しくなった、スペシャル・メニューを召し上がれ。

つづきはネタバレ注意





舞台女優の主人公「ねこ」と料理が得意な同居人「ミケさん」

そして劇団のゆかいな仲間たちの周りで起こる日常ミステリ連作短篇。

短い物語の中で演劇や料理を絡め、連作短篇としてもトリックが複雑に入り組んでいた。

あるエピソードの意図が終盤になってわかる。

主人公の一人称視点の語りで描かれるのだが、ひと昔前のラノベのツンデレ系暴力ヒロインよろしく仲間をツッコミの度に殴る。

時には熱々グラタンを相手のひざに落とすという「食べ物を粗末にするな!」と怒ってしまいそうになる。

おそらく気の置けない関係を表したかったんだと……そのあたりを受け入れる方はいいんじゃないかと。

今まで読んできた日常ミステリ作品と比べてトリックや推理、事件の真相に納得感が薄い。

短編の中で料理や演劇とミステリを絡める難しさはあると思うけれど……うーん好みかな?

それでも完全にミスリードさせられて終盤であの人の正体やいくつかの物語の意図について知った時は「ああ、なるほど。そういうことだったのか」と思わされた。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1531]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527]  [1526]  [1525]  [1524]  [1523]  [1522]  [1521
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新CM
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
[07/15 three]
[07/14 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]