忍者ブログ
HOME > 雑記 > やさいこわい RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、threeです。

最近、レタスやキャベツなどの葉物野菜が高いですね。

地域によって価格相場は変動しますが、私が住んでいる地域は250円~400円くらいです。

皆様、スーパーの野菜売り場でヒィヒィ泣かされていませんか?

ヒィヒィと。

いけません。

いけませんよ。

人間が野菜に泣かされることがあってはいけません。

まあ、逆はあってもいいかもしれませんけどね。

かくいう私は、野菜に泣かされていないです。

たとえこの身が野菜を欲しようとも泣かされません(・∀・)キリッ

しかし、生野菜は健康のために必要ですよね。

生きることに対して不真面目な私が健康に気を遣うのは矛盾している気がしますけれど、やはり生野菜は食べるべきだと思います。

ブラック企業で働いていた時、健康診断が実施されました。

余命3ヶ月と診断されないかと淡い期待を抱きつつ、医師の問診を受けました。

医師「血液検査の数値は、問題ないです。でも、コレステロール値が低すぎます」

私「はい……」

コレステロールと聞くと嫌なイメージを抱きがちですが、その値が低すぎてもいけないようです。

決して油ものをたくさん食べろとか味の濃い物をたくさん食べろと言うわけではありません。

医師「あと生野菜も食べた方が良いです」

私「はい……」

バランスです。

バランスなのです。

毎日のように鶏むね肉と鮭と鯖ともやしを食べるだけではいけなかったのです。

どんなにブラック企業で上司から長時間労働(残業代なし)を強要されようとも、どんなに帰宅時間が遅くなろうとも、「絶対にコンビニの弁当や総菜に屈しない!」と決めていました。

その誓いを破るべきか破らざるべきか、私は数分悩みました。

ええ、数分です。

そんなことよりも今日は何時に退社できるか、明日は何時に帰ることができるのか、この苦しみがいつまで続くのかと悩む時間の方が長かったですから。

まあ、そんなことはどうでもいいのです(・∀・)キニシナイ♪

コレステロール値を上げつつ、生野菜を食べろと言う医師からのお達しを受け、私はスーパーで乳製品や生野菜を買うようになりました。

しかし、生野菜の代表格と言われるキャベツやレタスの価格が高いと、そう簡単には手が出せません。

この状況をなんとか打開する方法がないものでしょうか。

そこで私は考えました。

落語の有名な演目の一つ「まんじゅうこわい」を皆様はご存知でしょうか。

落語を知らない方でもあらすじは、聞いたことがあるかもしれません。

暇を持て余した若者たちが集まり、それぞれ嫌いなものや怖いものを言い合います。

その中にただ一人、この世に怖いものはないと言う者がいました。

彼は、周りの空気を読まなかったせいで迫害されて見るも無残な姿に……なりませんでした。

しかし、周囲からの同調圧力によって彼も怖いものを言わされます。

その人が怖いものとは「まんじゅう」でした。

皆様もよくご存じの和菓子のおまんじゅうです。

その人は、まんじゅうの話をするだけでこわいと言ってその場から立ち去ります。

残された人達は、あいつは場の空気を読まなかった、気に入らないから嫌がらせをしてややろう、と息巻いて彼の住む部屋に大量のまんじゅうを入れることにしました。

ありったけのまんじゅうを買って男の部屋にドーンと山のようにして積んでやります。

部屋で眠っていた男は目を覚まし、そのまんじゅうの山を見て驚きます。

そして大声で「まんじゅうこわーい!」と叫びました。

それを聞いて、嫌がらせをした人達は「自分達は正しい。空気を読まなかったあいつが悪い。義は我にあり」と大喜びです

しかし男は「怖いものは片づけてしまった方が良い」と、ひょいひょいとまんじゅうを食べ始めます。

山のように積まれていたまんじゅうは、どんどん無くなっていきます。

そしてあっという間に全て食べてしまいました。

一部始終を見ていた人達は怒り「お前が本当に怖いものは何だ!」と尋ねます。

すると「そうだなぁ。このへんで濃いお茶が一杯こわい」と返しました。

これが俗に言う「誘い受け」の語源となったお話です。

え、違いますか?

まあ、些細な違いです。

教養ある皆様ならご理解いただけると思います。

これを応用して野菜売場でこんなことをしてみては如何でしょう。

「野菜こわい。レタスがこわい。キャベツがこわい。値段が高くてこわい。あー野菜こわい」と野菜たちに聞こえるように訴えかけるのです。

そうすれば野菜たちも、この程度の価格で人間が怖がるのか、と安い値札に付け替えるのではないでしょうか。

果たしてこの行為が、野菜に泣かされていない、野菜に屈していない、と言えるのかどうか、私には判断がつきません。

ただ一つ言えることは、野菜の販売価格を決めているのは、野菜たちでなく人間であると言うことです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[2回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昔はきゅうりでヒィヒィ鳴いてましたが、今はそんなもんじゃ満足できない変態淑女になりましたw

まったく昨今の野菜ときたら、態度がでかいですね!何様!?レタスなど千円を突破したという噂を聞きました。
なので「てめーらお高くとまった野菜なんざ興味はねえ。俺は蕪や大根、セロリの葉っぱまで食っちまう変態なんだぜ。何なら冷凍野菜って手もあるんだ。裁くのは、俺だ!!」
などと言葉責め&放置プレイでお仕置きしております。
紅玉 URL 2016/11/03(Thu)18:07:36 編集
無題
最近は、きゅうりもお高くなっていますね。
キャベツよりもレタスが高いのは、私が住んでいる地域も同じです。しかし1,000円とは……。

まさか畑で雨風日光を浴びてきた野菜たちも「冷凍」という嫌がらせを受けるとは、思いもしなかったことでしょう。まさに悪女の所業ですね。
three 2016/11/03(Thu)21:08:07 編集
[1418]  [1417]  [1416]  [1415]  [1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410]  [1409]  [1408
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]