忍者ブログ
HOME > 千葉コズエ > 漫画『夜の学校へおいでよ』 千葉コズエ RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
漫画『夜の学校へおいでよ』 千葉コズエ 小学館



【夜の学校へおいでよ】

月の森中学校。

ここには学校ハウスと言われる家がある。

区画整備の影響で校庭に入ってしまった民家。

そしてそこに住んでいるのが不運な中3私、早坂夜。

子どもの頃、両親を亡くし、親戚の中学校教師・榎本に引き取られた。

いつも放課後になると、生徒が集まって楽しくワイワイやっている。

けれど、みんなが帰った後の静けさに寂しさを感じる毎日。

ある日、夜の学校で不良生徒・山根の意外な一面を知る。

それから深夜の学校に二人で会うようになり、次第にひかれていって……。

【恋10!!】

旅行会社に勤める父親の海外赴任が決まり、母親もいっしょに行くことに。

けれど、来年大学受験を控える女子高生・小池未都は日本に残ることに。

そしてアパートでの初めての一人暮らしが始まる。

最初にお隣の住人に挨拶をするために行くと、カッコイイ大学生の青(せい)が出てきた。

青に冗談で抱きしめられそうになり、思わず突き飛ばしてしまう未都。

転んだ拍子に全治一カ月の怪我を負わせてしまい、未都は同居人兼世話役としていっしょに住むことになってしまう。

【オートフォーカスの瞳】

サッカー部の1年生、萩尾涼くん。

カッコよくて練習熱心。

この窓から見つけた私(はるか)の一等星です。

ずっと見ていられると思っていたけれど、3年生になってから転校することになってしまう。

学校に残っていられる日々は一週間。

ずっと見ていたのだから、最後に想い出くらいほしい。

そう思って部室の窓から隠し撮りしてしまう。

けれどサッカー部員にバレてしまい、撮影した理由を話してしまう。

好きな人が誰かは言わなくて済んだが、そのかわりマネージャーとして萩尾涼の手伝いをすることに。

【ペットのペット】

中学校生活にもようやく慣れ、平和ボケしてた日常に、突如事件は起きた。

保健室で保険医と3年の温井先輩がキスしているところを目撃してしまったのだ。

1年でも憧れる人がいるほどで、土岐マナミもその一人だった。

その温井先輩から新しいご主人様になってほしいと言われる彼女。

温井先輩とマナミの不思議な主従関係が始まる。

関連リンク

漫画『夜の学校へおいでよ』 

漫画『ぎゅっとしてチュウ』 

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1227]  [1226]  [1225]  [1223]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1215]  [1214]  [1213
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]