忍者ブログ
HOME > 貴志祐介 > 本『青の炎』 貴志祐介 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『青の炎』 貴志祐介 角川書店

こんなにもせつない殺人者がかつていただろうか。

光と風を浴びて、17歳の少年は、海沿いの道を駆け抜ける。

愛する妹と母のために――。

氷のように冷たい殺意を抱いて。



湘南の高校に通う17歳の少年、秀一は母・友子と妹・遥香との三人で穏やかに暮らしていた。

決して裕福とは言えないが、十分幸せな毎日を送っていた。

だがある日、友子が10年前に結婚してすぐに離婚した男・曾根がやってくる。

彼が家に居座ってしまったことから、平和だった家庭は一変する。

定職にも就かず、毎日酒びたりの生活をする男は厄介者でしかない。

曾根は傍若無人に振る舞い、母ばかりか妹にまで暴行を働こうとするのだった。

やがて、警察や法律では問題が解決できないと悟った秀一。

彼は自らの手で曾根を殺害する決意を固める。

そして“完全犯罪”の計画を練り上げると、それを実行に移す。

秀一のことを慕ってくれている紀子にわずかな不審を持たれたが、犯行がバレることはないと思った。

それでも計画は完璧であったし、犯行も完璧なはずだった。

一人の目撃者がいなければ。

そして少年は再び――。

【関連作品】

本『青の炎』 

本『十三番目の人格(ペルソナ)――ISOLA』

本『クリムゾンの迷宮』

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン




拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]