忍者ブログ
HOME > > [PR] > 貴志祐介 > 本『青の炎』 貴志祐介 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『青の炎』 貴志祐介 角川書店

こんなにもせつない殺人者がかつていただろうか。

光と風を浴びて、17歳の少年は、海沿いの道を駆け抜ける。

愛する妹と母のために――。

氷のように冷たい殺意を抱いて。



湘南の高校に通う17歳の少年、秀一は母・友子と妹・遥香との三人で穏やかに暮らしていた。

決して裕福とは言えないが、十分幸せな毎日を送っていた。

だがある日、友子が10年前に結婚してすぐに離婚した男・曾根がやってくる。

彼が家に居座ってしまったことから、平和だった家庭は一変する。

定職にも就かず、毎日酒びたりの生活をする男は厄介者でしかない。

曾根は傍若無人に振る舞い、母ばかりか妹にまで暴行を働こうとするのだった。

やがて、警察や法律では問題が解決できないと悟った秀一。

彼は自らの手で曾根を殺害する決意を固める。

そして“完全犯罪”の計画を練り上げると、それを実行に移す。

秀一のことを慕ってくれている紀子にわずかな不審を持たれたが、犯行がバレることはないと思った。

それでも計画は完璧であったし、犯行も完璧なはずだった。

一人の目撃者がいなければ。

そして少年は再び――。

【関連作品】

本『青の炎』 

本『十三番目の人格(ペルソナ)――ISOLA』

本『クリムゾンの迷宮』

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン




拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1101]  [1100]  [1097]  [1095]  [1092]  [1091]  [1089]  [1088]  [1085]  [1084]  [1082
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]