忍者ブログ
HOME > その他:か行の作家さん > 本『県庁の星』 桂望実 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『県庁の星』 桂望実 小学館



Y県県庁の産業振興課で働く主人公・野村聡は、後輩に仕事のやり方を教えていた。

十日後には研修に行ってしまうため、一人で仕事ができるようにならなければ困るからだ。

人事交流計画の一環として民間企業で一年間働くことになっている。

その人事交流計画の一期生として、野村が選ばれたのである。

彼の配属先はスーパーマーケット。

最初にスーパーの寝具売り場で働くことになり、教育担当の二宮泰子と出会う。

さぞ偉い人なのだろうと思っていたが、彼女はただのおばさんパート店員だった。

二宮は県庁からやってきた野村を「県庁さん」と呼び、彼に対して良い印象を持っていなかった。

不機嫌そうに簡単な業務の説明をして、さっさと業務に戻ってしまう。

野村は業務のマニュアルを求めたが、そんなものはないと一蹴される。

出会いは最悪だった。

それからというもの、野村と二宮はことあるごとに反発し合い、溝は深まるばかり。

果たして、野村はこのまま研修を続けることができるのか。

ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]