忍者ブログ
HOME > その他:た行の作家さん > 本『超能力者のいた夏』 寺本耕也 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
『超能力者のいた夏』 寺本耕也 メディアワークス文庫



長野県末見市。

とある事故がきっかけで都内の高校から私立清風学園へ転入した高那聡。

現在、彼は木造アパートで一人暮らしをしている。

辺りにはコンビニどころか自販機すらない場所である。

東京生まれの聡にとってはため息をつきたくなる現状だが、東京に戻りたいとは思っていない。

というより戻れない……。

そんなある日、学校で“番長”と呼ばれる小柄な少女・津浦翼と知り合う。

明るく朗らかな性格で、時たま暴力的な行動をしてしまうが、ごく普通の女子高生だ。

しかし聡が翼を家に招待した時、それは起こった。

誤って翼を押し倒してしまいそうになった時、聡は一瞬にして白い閃光に包まれた。

唐突に身体が硬直し、巨大な激痛が全身を走った。

次に気がついた時は、靴も履かずに田舎道を立っていた。

視線の先には燃えるアパート。

右手にノートPC、左手には携帯ゲーム機を抱えていた。

一瞬にして色々な物を失い、途方に暮れる聡。

そんな彼に救いの手をのばす学園の理事長であり翼の祖母、津浦茜。

聡は理事長の厚意により山奥にある学生寮に住むことになる。

しかしそこは普通の人間が暮らす寮ではなかった。

寮生たちの不思議な能力に翻弄されながらも聡は新たな生活を始める。

だが一人の寮生の不吉な予言によると、彼が重傷を負うとあり……。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1012]  [1011]  [958]  [1010]  [1008]  [1007]  [1006]  [730]  [231]  [1004]  [1002
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]