忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『TOKKO Devil`s Awaken』 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
漫画『TOKKO Devil`s Awaken』 藤沢とおる 講談社

+ グ ロ 注 意 +




平成23年東京は未曾有の凶悪犯罪増加にあえいでいた。

一年前警視庁は年々増加するテロや無差別殺人などの凶悪犯罪に対処するため特殊機動捜査隊――通称“特機隊”を設立した。

特機隊の三期生の申道は、5年前東京町田で起きた惨殺事件で両親を失った。

その事件の謎を解き、両親の仇を取るために特機隊に自ら志願した。

渋谷分隊に配属されることになった申道は、特殊機動捜査隊に2課があることを知る。

特殊機動捜査隊2課特殊公安部――通称“特公”

公安直属の部署で、噂では銃のほかに刀の装備があり、その刀で人間じゃないものを斬り殺しているらしい。

ある日、入隊初の事件捜査として現場に向かった申道は驚くべき光景を目の当たりにする。

ビルとビルの間の壁中に人間の肉片や血が飛び散り、東京町田で起きた惨殺事件と似たような光景になっていた。

目撃者の話では、鬼のようなものが人間を食べていたという。

これも東京町田で目撃者が話していたことと一致している。

これは偶然なのか、そう考えていると身体に人面痩をつけた人間たちが特機隊に襲い掛かってきた。

彼らは銃で応戦するが、頭や心臓を撃ち抜いても死なない。

不気味な人面痩集団に捕まってしまった申道が死を覚悟したその時――特公が現場にかけつける。

そして人面痩をつけた人間たちをあっさりと斬り捨ててしまう。

辺りが血だらけになった頃、特公の一人が申道に教えてくれた。

自分も町田で起きた事件の生き残りで、バケモノが狙っているのは町田で起きた事件の生き残りたち。

申道は町田の事件との関係について尋ねるが、これ以上は特公の機密情報で教えられないと言う。

最後に、君が本物なら分かるときがくるといって去っていった。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン ブログランキング

拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[537]  [860]  [859]  [858]  [652]  [455]  [857]  [856]  [854]  [853]  [852
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]