忍者ブログ
HOME > > [PR] > 映記 > ドラマ「ヤスコとケンジ」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ「ヤスコとケンジ」 日テレ



原作:漫画『ヤスコとケンジ』 アルコ 集英社

出演:松岡昌宏 多部未華子 大倉忠義(関ジャニ∞)

   山口紗弥加 内山信二 東亜優 
 
   江頭由衣 櫻井淳子 他
  
元暴走族の総長の兄ケンジ(松岡昌宏)を持つ高校生の沖ヤスコ(多部未華子)。

両親を十年前に亡くしたため、ケンジは妹の世話をたった一人でやってきた。

彼はヤスコを守ることに命をかけており、小遣いの額から門限まで口うるさい。

そのため彼女の最大の悩みは、彼の過干渉だった。

そんなケンジの職業は、漫画家。

しかも、“桜葉れいか”というペンネームで正体を隠した少女漫画家である。

いつものように朝から兄と口喧嘩して学校に向かうヤスコ。

登校途中、誰かとぶつかってしまい転倒する。

そこで彼女を助けてくれたのがイケメンの男(大倉忠義)で、彼女は一瞬にしてその人に恋してしまう。

読んでくださってありがとうございます<(_ _)>

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[304]  [335]  [293]  [297]  [305]  [291]  [309]  [289]  [307]  [331]  [312
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]