忍者ブログ
HOME > > [PR] > その他:さ行の作家さん > 本『虚構推理』 城平京 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『虚構推理』 城平京 講談社



巨大な鉄骨を手に街を徘徊するアイドルの都市伝説、鋼人七瀬。

人の身ながら、妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる『知恵の神』となった岩永琴子。

とある妖怪の肉を食べたことにより、異能の力を手に入れた大学院生の九郎。

二人がこの怪異に立ち向かう。

その方法とは、合理的な虚構の推理で都市伝説を滅する荒技で!?

驚きたければこれを読め――。

本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!

つづきはネタバレ注意


拍手[0回]




鉄骨を振るい人を襲うアイドルの亡霊「鋼人七瀬」。

それは単なる都市伝説か、本物の亡霊か。

一眼一足の知恵の神となった美少女と特異体質の青年が人の想像力が生んだ妖怪を虚構をもって退治する。

虚実と計略によって真実を覆して都市伝説という存在さえも負かす展開は良い。

漫画『スパイラル 〜推理の絆〜』漫画『絶園のテンペスト』の原作者として知っている方も多いかもしれない。

実際、この作品もマガジンで連載しているらしい。

オカルトや都市伝説ものが好きなので甘めの評価だけど、いろいろと物足りないと感じる部分も多い。

全体的にはおもしろいストーリーだが、序盤は説明パートが多いし、なかなか本題に入らない。

そしてキャラクターの設定が特殊ながらその点についてはあまり掘り下げられていない。

黒幕がいるということは途中から匂わされていたし、伏線も貼ってあった。

黒幕が誰であるか途中で推測できるものの、判明してもあまりパッとしないというかなんというか。

いや本編の前面に出ていないから仕方ないんだけど……。

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1535]  [1534]  [1533]  [1532]  [1531]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527]  [1526]  [1525
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]