忍者ブログ
HOME > 映記 > 映画「ウエディング・クラッシャーズ」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
映画「ウエデイング・クラッシャーズ」



監督:デビッド・ドブキン

出演:オーウェン・ウィルソン ヴィンス・ヴォーン

   レイチェル・マクアダムス クリストファー・ウォーケン

   アイラ・フィッシャー ジェーン・シーモア

   キーア・オドネル ブラッドレー・クーパー

   ウィル・フェレル 他

ジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)の自称「ウェディング・クラッシャーズ」。

ウェディングシーズンになると彼らは見ず知らずの他人の結婚式に親族になりすまして乱入する。

そしてタダで酒や食い物にありつき、次から次へと女性たちと一夜限りのベッドを共にする。

ウェディングシーズンが一段落し、いつも通り自分たちの仕事を再開する。

しかし、ジョンは今までのことを思い返しながら罪悪感を感じていた。

そんな彼に相棒のジェレミーは、財務長官ウィリアム(クリストファー・ウォーケン)の娘の挙式に侵入しようと持ちかける。

乗り気でないジョンだが、その結婚式会場にいた次女クレア(レイチェル・マクアダムス)に一目惚れ。

今回は今までとは違い、彼は本気で彼女を好きになっていた。

しかし、彼女には既に婚約者がいた。

一方ジェレミーもいつものように女を口説き、三女グロリア(アイラ・フィッシャー)と遊びのつもりで結ばれる。

しかし彼女から初体験だと告げられ、彼女はジェレミーを本気で好きになり付きまとい始めた。

そんな中、二人はウィリアム家の別荘に誘われた。

ジョンは喜んで行き、ジェレミーも嫌々行くことに——。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン Twitterボタン




拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[990]  [989]  [788]  [756]  [957]  [152]  [150]  [987]  [539]  [214]  [196
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]