忍者ブログ
HOME > 雑記 > 休むは恥だし減給される RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
こんばんは、threeです。

新年を迎えて、しばらく経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

職場で働く同僚の一人が新年早々インフルエンザにかかって欠勤しました。

新年早々大変だなぁ、と他人事のように思っていたら、私も風邪をひきました。

人間を辞めたD氏に「貧弱!貧弱ゥ!」とバカにされそうですね。

原因は、ハッキリとしています。

太陽が出ていて気温もそんなに低くないからと薄着で外出したせいです。

それをきっかけにようやく冬物コートを着るようにしました。

私の風邪は大したことがなく、ほとんど治っています。

ご心配には及びません。

問題は、インフルエンザで休んだ人です。

新年早々インフルエンザにかかって欠勤したため、新年のあいさつも済ませていませんでした。

最近になってようやく治ったということで出社し、遅い新年のあいさつを済ませることができました。

ここで話が終わればめでたしめでたし、なのですが、残念ながら話はまだ続きます。

インフルエンザだった人がまた体調不良で欠勤しました。

詳細は不明ですが、インフルエンザが治っていなかったのか、単なる風邪なのか、再びインフルエンザにかかったのか、色々な憶測が社内で飛び交っています。

何はともあれ、早く治りますように……。

※ちなみにブラック企業では、風邪で欠勤することが許されていません。

欠勤=減給となるため、ただでさえ少ない給料を減らすまいと出勤せざるを得ません。

それでも無理だ休もうと思って会社に電話すると「風邪? インフルエンザじゃないなら出勤だ」と言われます(実話)。

そもそも風邪をひいた時点で「自己管理がなってない。社会人失格だ」と非難されます(実話)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[6回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
風邪が快方へ向かっているようでほっとしました。寒くなると風邪引くだけであれこれ億劫になるので大変ですよね。
わたしも時折「わたしは人間をやめるぞjojoーーー!!」などと叫びたくなりますw
エジプトで引きこもり生活したいです。

それにしてもブラック企業とは人を人とも思っていないんですね。社会人失格だなんて言うんならそっちは人間失格ゥ!!
紅玉 URL 2017/01/12(Thu)19:49:03 編集
無題
紅玉さん

ありがとうございます。
あと少しで治る、という状態まできましたが、それでもモヤモヤとして良い気分ではありませんね。

エジプトは、凶暴な鳥に襲われたり車が歩道を激そうしたりと危ないところですが、大丈夫でしょうか。引きこもるなら杜王町の方がいくぶんマシかもしれません。

最初に勤めたところがブラックだったので、間違った社会人の常識を植え付けられました。働いていた当時は、それが絶対であり、正しいと信じ込んでいました。洗脳といっても過言ではないと思います。
three 2017/01/12(Thu)23:04:13 編集
[1434]  [1433]  [1431]  [1430]  [1429]  [1428]  [1427]  [1426]  [1425]  [1424]  [1423
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[03/09 three]
[03/08 紅玉]
[03/03 three]
[03/02 紅玉]
[02/11 three]
[02/10 紅玉]
[02/07 three]
[02/06 紅玉]
[02/01 three]
[01/28 本が好き!運営担当]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]