忍者ブログ
HOME > 谷川史子 > 漫画『愛はどうだ!』 谷川史子 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
漫画『愛はどうだ!』 谷川史子 集英社



【愛はどうだ!】

少女漫画のような恋に憧れている女子中学生の小町。

今日もコンビニで少女漫画雑誌を立ち読みしていた。

中でも大好きな作家が春海まりも。

きっと自分の姉のように可愛らしい女性のような人だと思っていた。

コンビニを出る時、コピー機を見ると原稿が置きっぱなしになっていた。

何の気なしに手を伸ばしてみると、何とその原稿は、春海まりもの漫画原稿だった!!

誰のものかと思っていたら無精ひげを生やした小汚い男が原稿を取りに戻ってきた。

その事実を知って小町は貧血で倒れて保健室で寝込んでしまう。

保健室では友人たちに笑われ、ファンをやめると決めた。

そこに偶然居合わせた御徒町景太という男子生徒に笑われてさらに嫌な気分に。

しかしその日の放課後、無精ひげを生やした小汚い男こと漫画家の春海まりもが捨て猫を拾っている姿を見て、ファンをやめることを思い直す。

さらにその翌日、春海まりもと再会してアシスタントが風邪で休んで困っている事を知り、小町はアシスタントを買って出る。

彼の真剣な表情に見惚れていると、春海まりもの本名は御徒町哲太と知る。

その苗字に聞きおぼえがあることを伝えると、哲太には御徒町景太という弟がいると知る。

偶然というのは重なるもので、御徒町景太と小町の姉がやってきた。

そう、春海まりものアシスタントとは小町の姉だったのだ。

しかも春海まりもと姉はお互い想い合っている様子。

そこで小町は御徒町景太を無理矢理付き合わせて、二人をくっつけさせようとする。

そこに春海まりもの双子の兄、賞太も加わって事態は面倒な方向に。

【ごはんにしよう!】

17の夏ほしいものがひとつ。

千紗の両親はそろって作家。

〆切前はごはんも家事も手につかない。

だから家政婦さんを雇っているのだけど、その家政婦さんが急にやめてしまって大変。

そこで新しく家政夫として採用されたのが千紗の家庭教師の御徒町賞太。

半年前から家庭教師として来てくれていた彼が、夏休みの間だけ通いでひきうけてくれることになった。

千紗にとっては夢みたい。

言いたいなあ。

ずっと好きでしたって言いたいなあ。

けれど告白する雰囲気になると上手くかわされてしまって……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1369]  [1367]  [1366]  [1364]  [1362]  [1360]  [1359]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]