忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『夜間飛行』 佐藤楓 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
漫画『夜間飛行』 佐藤楓 集英社




【夜間飛行】

帰り道ですれ違う名前もしらないひと。

告白する勇気もなく、心の中でつぶやくだけの日々を送る谷原梢。

そんなある日、彼が落としたマフラーを拾ったとき、思わず「スキ…」とつぶやいてしまう。

とっさに、友達が好きだと言っていたとウソをついてしまう梢。

しかも彼=槙野瞬は彼女を作らない主義だと知ってしまい……。

近づけたのに前途多難な梢の恋の行方は?

【ハミングバード】

だってやっぱり恋するならちゃんと考えて選びたいし……。

だけどなかなかこれって人は見つかんない。

西山美羽、高2。

ある日、この人なら……と思った人を見つけたけれど、どうやらその人は美羽の友達を好きらしい。

また、その人成瀬くんは、美羽にその子と付き合えるように協力を頼んできた。

美羽は良い人そうな成瀬君の友達を紹介してもらえるかもと思い、協力することを快諾する。

【メランコリック ドロップス】

川嶋沙織、16歳。

やなことあっても気にしない落ち込まない、いつも笑顔の女の子……なんてね。

やなことあったらフツーに気にするし落ち込むけど、それを笑って隠しては取りつくろう日々。

きっかけは中学の時、友達にめんどうくさいと陰で言われていることに気づいてしまった。

そのことを思い出して少しだけ泣いてしまった。

しかし、その泣き顔をクラスメイトのチャラい男、武内に見られてしまう。

沙織は誰にも言わなかったことを武内にだけ話し、黙っていてもらうようにお願いした。

【サクラルート】

小さい頃、お父さんがよく言っていた。

「音々にもいつかきっと運命の人が現れるよ」

そんな言葉を今でもどこかで信じてるような。

橘音々、16歳。

父は小学校に上がる頃に亡くなり、今は母と自分の二人だけで京都の町家に住んでいる。

朝、家を出ると引っ越し業者が隣の家に来ていた。

お父さんみたいに誠実で、頼りがいのある男の子が来るといいなと思った。

けれど実際は、ちょっとカッコいいけど軽い男の子だった。

【きょうのできごと】

京都タワーに古びた街並み。

はしゃぐ観光客。

いつもと変わらない平和な一日……のはずでした。

突然、通学に使っているバスの中で告白された岡崎都。

自分のペースを乱す人を嫌う都は、すぐにバスを降りてしまった。

だが告白してきた男はめげずに追いかけてきて……。


ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292]  [1291]  [1289]  [1288]  [1287
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]