忍者ブログ
HOME > 漫記 > 漫画『チョコレート・アンダー・グラウンド』 山川あいじ 原作:アレックス・シアラー RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
漫画『チョコレート・アンダー・グラウンド』 山川あいじ 原作:アレックス・シアラー 集英社

Good-Bye,Chocolate



「今後、チョコレートは何人にも売買してはならない。これは行政命令である」

チョコレートがなくなっちゃうなんて。

そんなバカなことが起こるわけない。

僕は最後までそう思ってたのに……。

どうしてこんな日が来たんだ。

<健全健康党>に支配された世界で、発令された<チョコレート禁止法>

チョコレート、その他甘い物は一切食べたり持っていたりするだけでチョコレート警察が取り締まりにやってくる。

そんなおかしな法律があってたまるか!

甘い物が大好きなハントリーとスマッジャーは、チョコレートを密造し<地下チョコバー>を始めることにした!

2人の少年が自由、そしてチョコレートを勝ち取るために立ち上がる!

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンTwitterボタン




チョコレートなどの甘いものが禁止された世界、という少し現実離れした設定です。

しかし、政党が国民の意見を無視して好き勝手な政治をするというのは、とても現実的ですよね。

「大人達が選挙を他人まかせにしてなまけていたせいね」

作中にあったこの台詞が目について離れませんでした。

政治なんてどこの政党でも誰がやっても同じでしょ、この世界の人たちは思ってしまいました。

その結果、あまり支持されていなくても少ない人からの支持で選挙に勝った政党が好き勝手に政治をすることになりました。

国民は不満批判を吐きますが、自分たちが選んだ政党なので行政命令を受け入れるしかありません。

甘いものが消えるというのは極端な例ですが、政治や選挙に無関心でいるとこうなるぞという注意喚起としては分かりやすくておもしろかったですね。

原作の小説は未読ですが、とても興味がわいてきました。

漫画も読みやすくおもしろかったですが、あまりに簡単に問題が解決されている気がしたのでそこらへんを知りたいです。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1183]  [1182]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174]  [1173
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[11/15 本が好き!運営担当]
[11/02 three]
[11/01 紅玉]
[10/20 three]
[10/20 紅玉]
[10/19 three]
[10/19 moon]
[10/10 three]
[10/10 紅玉]
[09/07 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]