忍者ブログ
HOME > 映記 > 映画「コン・エアー」 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
映画「コン・エアー」



監督:サイモン・ウェスト

脚本:スコット・ローゼンバーグ

出演:ニコラス・ケイジ ジョン・キューザック ジョン・マルコヴィッチ

   スティーヴ・ブシェーミ  ヴィング・レイムス 他

元陸軍兵士のキャメロン・ポー(ニコラス・ケイジ)は、隊を退いた日に身重の妻トリシア(モニカ・ポッター)とバーで待ち合わせた。

そのバーでチンピラにからまれて、怒りをあらわにする。

その場ではなんとか抑えるが、帰るとき再び現れたチンピラから妻を守るため誤って一人を殺してしまう。

殺人罪で服役中に娘が誕生し、一日も早く家族と再会することだけを願い、獄中生活を耐えた。

八年の歳月が流れ、模範囚としてようやく仮釈放となったポー。

彼は、連邦保安局の護送用飛行機〈コン・エアー〉に乗り込む。

そこには、新設の超厳重警備施設に移送するために米刑罰史上最も凶悪な囚人たちも乗せられていた。

カーソンで六人が降ろされ、そこで新たに十人が乗せられることになっている。

この十人の中には大物麻薬密売人の息子シンディーノがおり、彼から情報を引き出すために機内には囚人を装った銃を隠し持った捜査官シムが潜入していた。

離陸後、サイラスは隠し持っていた針で牢を抜け出し、凶悪犯たちを指示して機内を制圧してしまう。

彼らの次なる目的はシンディーノを父親に送り届け、莫大な礼金を手に入れること。

地上の連邦保安官に気づかれないようにするため、カーソンで予定どおり六人の囚人を降ろす白人が選別された。

ポーも白人のため、また家族に会うために降りようとするが、結局機内に残ることにした。

長年のムショ仲間で、糖尿病を患っているベビー・オー(ミケルティ・ウィリアムソン)の治療用注射器が暴動騒ぎで割れてしまい、彼に死の危険が迫っているからだ。

よろしくお願いします<(_ _)>
人気ブログランキング

最後に飛行機がありえない飛び方をしますが、それを気にしなければおもしろいです(・∀・)

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
フーゾク店で彼氏はできるか?
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
[06/03 moon]
[05/17 three]
[05/16 紅玉]
[04/28 three]
[04/28 紅玉]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]