忍者ブログ
HOME > > [PR] > その他:な行の作家さん > 本『武士のメシ』 永山久夫 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
  • 2020.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2020.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『武士のメシ』 食文化史研究家 永山久夫 宝島社



豆味噌で天下を取った秀吉。

大豆パワーで頭脳を磨いた正宗。

利家とまつのスタミナ夫婦膳。

誰もが知っている有名十九武将登場!!

戦国時代、『食』はひとつの武器であった。

弱音を吐いたら生き残れない、きびしい時代になってきた。

戦国時代と、よく似ている。

今こそ「武士のメシ」の時代である。

食材、料理の選択によって、潜在能力を目覚めさせ、人間力をパワーアップする時代が到来したのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先日、これと関連するか分かりませんが……「信長の料理人」とかいう本を偶然立ち読みして……パラパラめくっている分には結構面白いなあと思って読んでいました。

ご飯、大事ですよー(かくいう私も栄養療法しておりますー)
光一 URL 2012/11/21(Wed)10:26:03 編集
無題
こんばんは、光一さん。
コメントありがとうございます。

『信長の料理人』ですか。おもしろそうですね。今度探して読んでみたいと思います。

ご飯大事ですよねー。私も毎日トリ胸肉を食べていると言うと、友人知人から心配の声と憐みの視線を浴びます。
three 2012/11/23(Fri)00:39:35 編集
[1158]  [1157]  [1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148
カテゴリー
最新記事
(05/07)
(02/25)
(02/15)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
(02/05)
最新CM
[01/06 three]
[01/06 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 紅玉]
[09/12 three]
[09/12 u-mi]
[08/22 three]
[08/20 紅玉]
[08/15 three]
[08/15 u-mi]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]