忍者ブログ
HOME > その他:か行の作家さん > 本『ブギーポップは笑わない』 上遠野浩平 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『ブギーポップは笑わない』 上遠野浩平 電撃文庫



君には夢があるかい?

残念ながら、ぼくにはそんなものはない。

でもこの物語に出てくる少年少女達は、みんなそれなりに願いを持って、それが叶えられずウジウジしたり、あるいは完全に開き直って目標に突き進んだり、まだ自分の望みというのがなんなのかわからなかったり、叶うはずのない願いと知っていたり、その姿勢の無意識の前向きさで知らずに他人に勇気を与えたりしている。

これはバラバラな話だ。

かなり不気味で、少し悲しい話だ。

――え?

ぼくかい?

ぼくの名は“ブギーポップ”――。

第4回ゲーム小説大賞「大賞」受賞。

上遠野浩平が書き下ろす、一つの奇径な事件と、五つの奇妙な物語。

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタンブログランキングTwitterボタン



化物や戦闘という要素はありますが、派手さはないです。

むしろ平坦な文章と相まって地味な印象を受けます。

複数の人間から一つの怪事件の真相に近づいていく様子は緊迫感があり、なかなかおもしろかったです。

こういう手法の作品もあるんですね。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ちょうど、このレヴューを垂れ流したところですwww この作品、当時、本当に異端でしたね。
Medeski URL 2012/11/11(Sun)09:47:49 編集
無題
何という偶然www

やっぱり当時は珍しく新しい手法だったんですかね。この作品が出版された当時、私はライトノベルの存在すら知りませんでしたが。
three 2012/11/11(Sun)18:14:36 編集
無題
懐かしいです!!

学生時代にはまって読んでいました……確かに今思い返しても、結構書き方というか進め方が斬新だった記憶がありますね。
光一 URL 2012/11/14(Wed)02:36:11 編集
無題
やはり皆さん読んでいらっしゃるんですね。
ライトノベルを読み始めたのが大学に入ってからなので、私にとっては「今さら」という念が強いです。おもしろかったですけど、新鮮味が……。
three 2012/11/14(Wed)22:21:13 編集
[1149]  [1147]  [1146]  [1145]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138]  [1137
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]