忍者ブログ
HOME > 米澤穂信 > 本『遠まわりする雛』 米澤穂信 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『遠まわりする雛』 米澤穂信 角川文庫



何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”がモットーの折木奉太郎。

そんな彼が入部することになったのは神山高校の伝統ある文化系部活動で廃部寸前の古典部だった。

奉太郎は千反田えるの頼みで、地元の祭事「生き雛まつり」に参加する。

お雛様に扮する千反田えるに傘をさす役目を担うことになったのだ。

十二単をまとった「生き雛」がお内裏様や三人官女と共に町を練り歩くという祭りだが、とある手違いで開催が危ぶまれる事態に。

千反田の機転で祭事は無事に執り行われた。

だが、その「手違い」が気になる彼女は奉太郎と共に真相を推理する。

あざやかな謎と春に揺れる心がまぶしい表題作ほか、<古典部>を過ぎゆく1年を描いた7篇。

<古典部>シリーズ第四弾!

【関連リンク】

本『春期限定いちごタルト事件』

本『インシテミル』

本『ボトルネック』

本『氷菓』

本『愚者のエンドロール』

本『クドリャフカの順番』

本『遠まわりする雛』

本『ふたりの距離の概算』


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[3回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは☆

古典部シリーズもほぼ読破しましたが、
私の奉太郎君のイメージはもっと、フケたイメージだったので、アニメのお姿にビックリ!(笑)

先に一度送信したのですが、エラーになってしまったので、もう一度送信しますね!
同じ内容のコメントが続いていたらごめんなさい。
ひいち 2012/08/10(Fri)07:53:30 編集
無題
こんにちは。

古典部シリーズおもしろいですね。日常の中の謎を推理するところもいいですが、だんだん折木と千反田の関係が変わってきていることがよく分かります。

確かに折木は、いい感じに枯れていましたからね。無気力というか省エネというか。
three 2012/08/10(Fri)10:46:16 編集
[1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051
カテゴリー
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[07/12 three]
[07/12 紅玉]
[06/28 three]
[06/28 紅玉]
[05/29 three]
[05/28 紅玉]
[05/28 three]
[05/27 u-mi]
[05/10 three]
[05/07 紅玉]
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
アーカイブ
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]