忍者ブログ
HOME > 米澤穂信 > 本『氷菓』 米澤穂信 RSS   Admin NewEntry Comment
少しイカレてるくらいがちょうどいい
『氷菓』 米澤穂信 角川文庫

青春はやさしいだけじゃない。痛い、だけでもない。



何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”がモットーの折木奉太郎。

そんな彼の元に届いた手紙。

そこに書かれていたのは、神山高校OBで実姉でもある供恵のアドバイスという名の命令だった。

姉に頭が上がらず命令を無視できない折木は、仕方なく廃部寸前の古典部に入部する。

初めて古典部の部室を訪れた時、教室の鍵は閉まっていた。

折木は合鍵を使って戸を開けると、中には清楚でセーラー服の似合う美少女・千反田えるが立っていた。

いつの間にか密室になった教室。

毎週必ず借り出される本。

あるはずの文集をないと言い張る少年。

そして『氷菓』という題名の文集に秘められた33年前の真実――。

“省エネ主義”の折木奉太郎が古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていく。

省エネ少年、折木奉太郎。

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に、だ」

古典部部長で好奇心旺盛美少女、千反田える。

「わたし、気になります」

折木の友人で巾着袋がトレードマーク、福部里志。

「データベースは結論を出せないんだ」

童顔小柄毒舌少女、伊原摩耶花。

「あれ、折木じゃない。久しぶりね、会いたくなかったわ」

爽やかでちょっぴりほろ苦い青春ミステリ。

米澤穂信のデビュー作であり、古典部シリーズ第一弾!!

【関連リンク】

本『春期限定いちごタルト事件』

本『インシテミル』

本『ボトルネック』

本『氷菓』

本『愚者のエンドロール』

本『クドリャフカの順番』

本『遠まわりする雛』

本『ふたりの距離の概算』


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン Twitterボタン


拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[670]  [1024]  [1042]  [901]  [896]  [1041]  [875]  [1040]  [563]  [1039]  [1037
カテゴリー
言ってはいけない 残酷すぎる真実
ブラック企業から残業代を取り戻す
進め!! 東大ブラック企業探偵団
不死の猟犬
ひらめき教室 「弱者」のための仕事論
作家の収支
残業税
江戸の少年
「好き嫌い」と才能
ゴールデンカムイ
小説 君の名は。
いなくなれ、群青
七日の喰い神
ボーパルバニー
アーカイブ
アルファポリス
カウンター
人気ブログランキング

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
brogram
blogramのブログランキング
最新CM
[08/15 韓国ブランドコピー時計]
[08/06 three]
[08/04 シャイン]
[08/02 three]
[08/02 紅玉]
[06/10 three]
[06/08 紅玉]
[06/06 three]
[06/05 紅玉]
[06/04 three]
TSUTAYAonline
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
プロフィール
HN:
three
趣味:
本、音楽、映画、格闘技
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
バーコード
NINJA
120%CRAAZY Produced by three
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]